スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市「DO YOU KYOTO?」大使について

ページ番号118785

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年3月31日

京都市「DO YOU KYOTO?」大使について

京都市の地球温暖化対策をはじめとする環境問題への取組について,広く国内外に発信するとともに,自ら実践し,「DO YOU KYOTO?」を合言葉とした環境にやさしい取組の輪を広げることを目的として,平成21年9月,京都市「DO YOU KYOTO?」大使を設置しました。

 現在,次の4つの団体に御就任いただき,大使として無償で活動していただいています。

  • 「DO YOU KYOTO?ネットワーク」 (就任年月日:平成21年9月3日)

  • 「京都サンガF.C.」 (就任年月日:平成21年9月4日)

  • 「Live! Do You KYOTO?実行委員会」 (就任年月日:平成25年5月26日)

  • 「京都マラソン実行委員会」 (就任年月日:平成31年2月6日)

 

 また,過去に御就任,御活動いただいた方はこちらです。

  • 「カタジーナ・ミフェニフスカ氏」 (就任期間:平成30年6月1日~令和元年5月31日(1年間))

 

DO YOU KYOTO?ネットワーク

地球温暖化をはじめとする環境問題について,自然と共生する持続可能な暮らしを実践してきたまち・京都から声をあげようと,京都の伝統や文化に携わる若手文化人の方々が集い,平成21年7月に設立された団体である「DO YOU KYOTO?ネットワーク」の皆様に,平成21年9月,京都市「DO YOU KYOTO?大使」に御就任いただきました。

メンバーの方々がそれぞれの分野で,地球温暖化防止に向けた取組の輪を広げていただいています。

なお,門川京都市長は同ネットワークの顧問に就任しています。

詳しくは,下のバナーから「DO YOU KYOTO?ネットワーク」ホームページを御覧ください。

  • DO YOU KYOTO?ネットワークのホームページバナー


IPCC第49回総会 歓迎レセプションでの伝統文化の披露

トークイベント「伝統文化から気候危機を考えるin青龍殿」動画

令和3年1月,「DO YOU KYOTO?ネットワーク」のメンバー(笹岡隆甫氏,四代諏訪蘇山氏,曽和鼓堂氏,橋本忠樹氏,三木啓樂(四代表悦)氏)が,冬の早朝の青蓮院門跡将軍塚青龍殿で,豊かな地球環境を将来の世代に継承することの意味を語り合った動画を公開しています。刻々と明けゆく京の空の下で行われた,伝統文化の華麗なパフォーマンス,そしてメンバーのトークをお楽しみください。

「DO YOU KYOTO?ネットワーク トークイベント 伝統文化から気候危機を考えるin青龍殿」外部サイトへリンクします(33分42秒)

「2050年CO2排出量正味ゼロを目指して by DO YOU KYOTO?ネットワーク」外部サイトへリンクします(13分32秒)


夜明け前のいけばな


曙光に舞う「能「橋弁慶」」


トークセッション

京都サンガF.C.

ホームゲーム開催時に西京極スタジアムにおけるPR活動や使用済み携帯電話の回収リサイクル活動への呼びかけなどで「DO YOU KYOTO?」に参画していただいておりました【京都サンガF.C.】外部サイトへリンクしますの皆様に,京都市「DO YOU KYOTO?」大使に御就任いただきました。
京都サンガF.C.は平成23年度以降,すべてのホームゲームをカーボン・オフセットマッチとし,試合の開催に伴う電気の利用,チームや観客の移動,ごみの処理などから出る二酸化炭素を「DO YOU KYOTO?クレジット」でオフセットしています。

就任式の様子

Live! Do You KYOTO?実行委員会

豊かな地球の恵みを次世代に引き継ぐために,「DO YOU KYOTO?」を合言葉に,音楽を通じて地球規模の環境破壊の防止を呼びかける活動をしていただいております【Live! Do You KYOTO?実行委員会】外部サイトへリンクしますの皆様に,京都市「DO YOU KYOTO?」大使に御就任いただきました。
コンサート「Live! Do You KYOTO?」の開催やエコキャップ回収運動,元立誠小学校を拠点とした清掃活動「クリーンアップ京都」,「エコ屋台」の出展を通じたイベントのごみ減量啓発等,積極的にエコの取組を展開していただいております。


毎年5月に開催されているLive! Do You KYOTO?の様子

京都マラソン実行委員会

第2回の開催時(平成23年度)から「DO YOU KYOTO?マラソン」をメインコンセプトとし,環境に配慮した様々な取組が実践されてきた京都マラソン実行委員会の皆様に,京都市「DO YOU KYOTO?」大使に御就任いただきました。
マイカップ・マイボトルの推進やノーマイカーデーの推進,防寒着等のリユース・リサイクル,おこしやす広場での啓発活動など,幅広い取組を実施されています。

マイボトルの推進


防寒着等のリサイクル

カタジーナ・ミフェニフスカ氏

ポーランドの環境コンサルタント会社・M&M社でEUの容器包装指令に関する法令手続等を主たる業務とし,行政(国及び自治体)と民間事業者との橋渡し的役割を担うなど,広く活動されておりますカタジーナ・ミフェニフスカ(Katarzyna Michniewska)氏に,京都市「DO YOU KYOTO?」大使に御就任いただきました。
カタジーナ・ミフェニフスカ氏には,主に気候変動枠組条約締結国会議(COP24)開催の地であるポーランドにおいて「DO YOU KYOTO?」と「持続可能な都市文明の構築を目指す京都宣言」の理念を積極的に世界に発信していただきました。

「持続可能な都市文明の構築を目指す京都宣言」についてはこちらを御参照ください。

就任式の様子

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286

フッターナビゲーション