スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

社会福祉施設における避難確保計画の緊急点検について(障害者施設等)

ページ番号286470

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年8月4日

 この度,厚生労働省及び国土交通省から,避難確保計画の緊急点検を実施するよう依頼がありましたので,調査を実施します。

 

(緊急点検の目的)

これから到来する梅雨期など,今年の出水期に備え,水害や土砂災害から社会福祉施設の施設利用者等の身を守ることを目的として避難の実効性を高めるため,「避難確保計画(水防法・土砂災害防止法)」(非常災害対策計画と一体的に作成されているものを含む。以下同じ。)の内容について,緊急的に点検を実施する。緊急点検を実施したうえで,安全な避難先の選定や施設利用者の避難誘導要員の早期確保などの必要な改善を実施するもの。

 

(点検項目) 項目ごとのチェック内容については別紙チェックシートをご参照ください。

1  施設の災害リスク情報について
2  施設利用者の避難先や避難行動について
3  施設利用者の避難支援を開始するタイミングについて
4  施設利用者の避難支援のための体制確立について

 

対象

以下の場所に位置する社会福祉施設(障害者施設等)

1   洪水浸水想定区域
2   高潮浸水想定区域
3   土砂災害警戒区域,土砂災害特別警戒区域

回答期限

令和3年8月13日(金曜日)

回答先

京都市保健福祉局障害保健福祉推進室 施設福祉担当

メールアドレス:syogai@city.kyoto.lg.jp

回答様式

厚生労働省通知

【通知】社会福祉施設における避難確保計画の緊急点検実施について(依頼)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション