スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

施設内感染防止対策の徹底について(施設職員の皆様へのお願い)

ページ番号278415

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年12月8日

施設内感染防止対策の徹底について(施設職員の皆様へのお願い)

 新規感染者数は,11月以降,全国的に増加傾向が強まり,特に,北海道,東京都,愛知県,大阪府及び兵庫県では感染拡大がみられるところです。京都市内でも,11月に入ってから,新規感染者数が急激に増加しており,高齢者施設や医療機関において集団感染や死亡例も発生しています。

 このような事態を発生させないためには,施設内に新型コロナウイルスを持ち込まないことが極めて重要です。

 感染防止対策については,訪問系,通所系,グループホーム,障害者支援施設の各障害福祉サービス種別に応じた本市作成の感染症対応の手引き等に基づき取り組んでいただいているところですが,12月31日までの京都市コロナ感染防止徹底月間(第2弾)の間,特に施設職員の皆様におかれましては,別添対策の徹底をお願いいたします。

施設内感染防止対策の徹底について(施設職員の皆様へのお願い)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション