スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

令和2年度京都市認知症介護実践研修(第1・2回実践者研修・実践リーダー研修)の中止について

ページ番号265256

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年6月9日

【中止のお知らせ】令和2年度京都市認知症介護実践研修(第1・2回実践者研修・実践リーダー研修)の実施について

  令和2年度京都市認知症介護実践者研修(第1回,第2回)及び実践リーダー研修につきましては,新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を考慮し,中止とさせていただきます。

 すでにお申込みいただきました施設(事業所)につきましては,別途ご連絡させていただきます。

  研修開催中止により,御迷惑をおかけいたしますが,受講者及び受講者の所属する施設等の利用者の健康と安全に配慮した結果であることを御賢察いただき,御理解いただけますようお願い申し上げます。

 ※ 第3回・第4回認知症介護実践者研修の開催については,現在検討中です。後日,本ホームページにてお知らせいたします。

1 実施主体

 京都市

2 研修受託者

 社会福祉法人京都市社会福祉協議会 (京都市長寿すこやかセンター)

3 受講対象者

○ 認知症介護実践者研修

 ・ 本研修受講中,京都市内の介護保険施設,事業所等で認知症介護に携わる介護職員であること。

 ・ 身体介護及び認知症介護に関する基本的知識・技術を修得し,かつ,令和2年4月1日現在において介護現場経験が2年以上ある者

 ※ 下記の者は受講できません。

  ・ 本研修修了後に京都市内で認知症介護に携わる予定であっても,申込みの段階で京都市外の介護保険施設,事業所等で認知症介護に携わっている者

  ・ 本研修受講中に離職又は京都市外の施設等へ職場が異動になった者

  ・ 旧認知症介護実務者研修(基礎課程)の修了生

 

○ 認知症介護実践リーダー研修

 ・ 京都市内の介護保険施設,事業所等で認知症介護に携わる介護職員であること。

 ・ 令和2年7月1日現在において,介護現場経験が5年以上であること。

 ・ 施設,事業所等においてケアチームのリーダー(リーダーになることが予定される者を含む。)であること。

 ・ 認知症介護実践者研修を修了し1年以上経過している者であること。

 ※ 下記の者は受講できません。

  ・ 本研修修了後に京都市内で認知症介護に携わる予定であっても,申込みの段階で京都市外の介護保険施設,事業所等で認知症介護に携わっている者

  ・ 本研修受講中に離職又は京都市外の施設等へ職場が異動になった者

  ・ 令和元年度認知症介護実践者研修の修了生

  ・ 旧認知症介護実務者研修(専門課程)修了生【本研修を修了したものとみなされるため】

4 受講料

 ○ 認知症介護実践者研修

   9,000円 + テキスト代

 ○ 認知症介護実践リーダー研修

   15,000円 + テキスト代

5 問合せ先

○ 京都市保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課 在宅福祉担当:立木(TEL 075-213-5871)

○ 京都市長寿すこやかセンター(社会福祉研修・介護実習普及センター) 研修担当:石川,田中(TEL 075-354-8822)

6 募集要項等(参考)

令和2年度第1・2回京都市認知症介護実践者研修募集要項等

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801

フッターナビゲーション