スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

社会福祉施設等における吹付けアスベスト(石綿)等及びアスベスト(石綿)含有保温材等使用実態調査のフォローアップ調査の実施について

ページ番号249805

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年3月26日

 平素は,本市の障害保健福祉行政に御理解,御協力を賜り,厚く御礼申し上げます。

 厚生労働省より,社会福祉施設等におけるアスベスト使用実態について照会がありました。

 ついては,以下の報告様式等によりご回答くださいますよう,お願い申し上げます。

 ※ 対象施設については,メール,郵送などにて,別途依頼文を送付しております。

1 調査方法の手順の概要

調査方法の手順の概要(データ)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

2 報告様式

様式1-1(調査対象建築物を有し,調査を行った又は行う予定である施設用)

様式1-2(調査の結果,アスベストの曝露のおそれのある施設用)

様式2   (調査対象建築物を有しない施設用)

様式3   (調査票を提出することができない施設用)

参考資料

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション