スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

障害者総合支援法の対象となる難病等の範囲の見直しについて

ページ番号234997

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年7月1日

お知らせ

令和元年7月1日

保健福祉局(障害保健福祉推進室 電話222-4161)

障害者総合支援法の対象となる難病等の範囲の見直しについて

 この度,障害者総合支援法の対象となる難病等の範囲について,令和元年7月1日から359疾病から361疾病に見直しされることが決まりましたので,お知らせします。

1 難病等の範囲の見直しの内容

 現行の障害福祉サービス等の対象である359疾病から361疾病へ拡大

 ・新たに対象となる疾病(3疾病)

 ・対象外となる疾病(1疾病) 

 ・名称変更となる疾病(1疾病)

2 実施日

 令和元年7月1日

「障害者総合支援法」の対象となる疾病を361に拡大します

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション