スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

重度障害者タクシー料金助成事業者用

ページ番号164384

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年10月18日

京都市重度障害者タクシー利用券の請求方法等について

京都市重度障害者タクシー料金助成事業について

 制度の対象となる者に対して、500円/枚の「京都市重度障害者タクシー利用券」を交付し、京都市に登録のあったタクシー事業者を利用した際に、料金の一部として使用することができるもの。

制度対象者

(1) 身体障害者手帳(1・2級)の交付を受けている方

(2) 療育手帳(A判定)の交付を受けている方

(3) 精神障害者保健福祉手帳(1級)の交付を受けている方

上記に該当する者で、福祉乗車証・敬老乗車証の交付を受けていない者。

助成額及び助成の方法

 1枚につき500円の助成(1回の乗車料金が500円以上になる場合1枚、1,000円以上になる場合2枚まで使用可能。乗車料金が500円未満の場合、使用不可)で、対象者には1か月につき4枚、最大で年間48枚の利用券を交付します(申請月により4枚ずつ減少します)。利用券には有効期限があります。

参考

重度障害者タクシー利用券を取り扱うための届出

  タクシー利用券を取り扱っていただくには、事前の届出が必要です。次の書類を提出してください。

(1) 京都市重度障害者タクシー利用券取扱事業者届

(2) 京都市重度障害者タクシー料金助成事業に関する支払口座振込依頼書

※登録内容に変更があった場合は、速やかに上記書類を再提出してください。

重度障害者タクシー利用券を受け付ける際の注意事項

● 一度に使用できる枚数は、乗車料金が500円以上1,000円未満の場合1枚まで、料金が1,000円を超える場合は2枚(1,000円)までです。それ以上の枚数を収受された場合は、換金できませんのでご注意ください。また、一回当たりの乗車料金が500円未満の場合も使用できませんのでご留意ください。

● タクシー利用券を使用される場合は、障害者手帳を提示することとなっていますので、必ずご確認をお願いします。

● チケットには、1年間の有効期間(4月1日~翌年3月31日)がありますので、必ずご確認ください(有効期間外のチケットを収受された場合は、換金できませんので,ご注意ください)。

請求方法

 請求書に必要事項を記入のうえ、利用のあった京都市重度障害者タクシー利用券を添付して、障害保健福祉推進室に送付してください。

ダウンロード(請求書様式)

タクシー利用券記載上の留意事項

タクシー利用券記載上の留意事項

● 請求の際には、乗車年月日等の上記記入欄に記載漏れがないよう注意してください。

● 令和3年度の利用券の色は肌色、令和4年度の利用券の色は若竹色です。

請求書類提出期限

毎月10日(1か月分をまとめて翌月10日請求)

例)4月に利用のあった分は、取りまとめて5月10日までに請求してください。

  その場合、6月末日までに振り込みます。

 

<注意事項>

● 【記入例】をご確認のうえ、請求書を作成してください。

● 請求書に書き損じ、修正液等による訂正がある場合は振込みできません。

● 申請書等の様式は変更する場合があります。ご利用の場合は、その都度、最新の様式をダウンロードしていただくようにお願いします。

 

請求書送付先

〒604-8571

京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地 京都市役所分庁舎4階

京都市保健福祉局障害保健福祉推進室

TEL075-222-4161 FAX075-251-2940

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション