スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

支えあうまち・京都ほほえみプラン(京都市障害者施策推進計画)について

ページ番号148855

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年7月16日

支えあうまち・京都ほほえみプラン(京都市障害者施策推進計画)について

 京都市では,障害の有無にかかわらず,すべての市民が個人として厚く尊重され,いきいきと活動しながら,相互に支え合い安心してくらせるまちづくりを推進するため,平成20年10月に,平成24年度までを計画期間とする「支えあうまち・京のほほえみプラン」を策定し,総合的な障害者施策を進めてきました。

 この「支えあうまち・京のほほえみプラン」の計画期間が平成24年度で終了したことに伴い,新たに,平成25年度からの5年間を計画期間とする「支えあうまち・京都ほほえみプラン」を策定しました。

1 名称

 支えあうまち・京都ほほえみプラン(京都市障害者施策推進計画)

 

2 計画期間

 平成25年度から平成29年度までの5年間

3 計画の概要

 本計画は,平成22年12月に策定した「はばたけ未来へ!京プラン(京都市基本計画)」の障害者福祉分野を具体化したもので,「京プラン」に掲げている「障害のあるひともないひとも,すべてのひとが違いを認め合い,支え合うまちづくりを推進する」を本計画の基本方針とし,この方針のもとに5つの施策目標を定めています。

 さらに,障害のあるひともないひとも地域で共生する社会の実現を目指し,施策目標を横断し,融合の視点で,特に重点的に取り組む「重点取組」を6項目定めています。

 これら施策目標や重点取組等に基づき,福祉・保健・医療・教育・労働などに関わる様々な障害者施策を総合的に推進します。

4 計画策定の経過

 計画の策定に当たっては,平成25年1月に実施したパブリックコメント(市民意見募集)で市民の皆様からいただいた御意見や,平成24年度に計7回開催した京都市障害者施策推進審議会及び同作業部会での議論等をできる限り反映するよう努めました。

「支えあうまち・京都ほほえみプラン(京都市障害者施策推進計画)」概要版

市民意見募集の結果

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション