スマートフォン表示用の情報をスキップ

先天性代謝異常等検査低所得者取扱要領

ページ番号250772

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年7月8日

先天性代謝異常等検査低所得者取扱要領

 先天性代謝異常等検査実施要綱(以下「要綱」という。)における採血,指導料等にかかる低所得者層の取扱いについては,次により取り扱うものとする。

 

1 低所得者層の定義

 要綱第9条第2号における低所得者層は,申請日時点において,次の各号のいずれかに該当するものとする。

(1)  生活保護法(昭和25年法律第144号)による被保護世帯

(2)  当該年度分の市町村民税非課税世帯

(3)  前年分の所得税非課税世帯

2 受診票の交付

(1)区役所・支所子どもはぐくみ室長及び京北出張所次長は,妊娠届出書の世帯の所得区分に基づいて低所得者と認められた者については,先天性代謝異常等検査無料受診票(様式第6号 以下「受診票」という。)を交付するものとする。

(2)区役所・支所子どもはぐくみ室長及び京北出張所次長は,台帳を整備し,受診票の交付状況を明らかにするものとする。

(3)区役所・支所子どもはぐくみ室長及び京北出張所次長は,この台帳を1年間保存するものとする。

(4)この受診票による京都市の負担限度額は,別に定める額とする。

3 医療機関での取扱い

  医療機関は,保護者から受診票の提出があった場合は,採血,指導の費用は先天性代謝異常等検査請求書(様式第7号),先天性代謝異常等検査実績報告書(様式第8号)により,市長へ請求する。

 

   附 則

 この要領は,昭和56年4月1日から適用する。

   附 則

 この要領は,平成元年11月1日から適用する。

   附 則

 この要領は,平成4年9月1日から適用する。

   附 則

 この要領は,平成8年7月1日から適用する。

   附 則

 この要領は,平成14年4月1日から適用する。

   附 則

 この要領は,平成17年4月1日から適用する。

   附 則

 この要領は,平成22年4月1日から適用する。

   附 則

 この要領は,平成29年4月1日から適用する。ただし,保健センター子どもはぐくみ室に関する規定については,平成29年5月8日から適用し,それまでの間は,なお従前の例による。

   附 則

(施行期日)

 1 この要領は,平成31年4月1日から適用する。

(経過措置)

 2 従前の様式による用紙は,当分の間,これを使用することができる。

   附 則

(施行期日)

 1 この要領は,令和2年4月1日から適用する。

(経過措置)

 2 従前の様式による用紙は,当分の間,これを使用することができる。

   附 則

 この要領は,令和3年4月1日から適用する。

 

 

お問い合わせ先

京都市 子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部子ども家庭支援課

電話:075-746-7625

ファックス:075-251-1133

フッターナビゲーション