スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「京都市児童福祉施設の設備及び運営に関する基準を定める条例(仮称)」骨子案に寄せられた御意見について

ページ番号115820

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年2月20日

「京都市児童福祉施設の設備及び運営に関する基準を定める条例(仮称)」骨子案に寄せられた御意見について

  地方分権改革推進計画(平成21年12月15日閣議決定)を踏まえて,平成23年5月2日付けで「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律」(平成23年法律第37号)が公布されたことにより,地方自治体の自主性を強化し,自由度の拡大を図るため,義務付け・枠付けの見直しが図られることとなりました。
 児童福祉の分野におきましても,児童福祉施設の設備及び運営に関する基準(以下「設備運営基準」という。)を,本市が条例で定めなければならないこととされました(同法による改正後の児童福祉法第45条)。
 このため,「京都市児童福祉施設の設備及び運営に関する基準を定める条例(仮称)」の骨子案をとりまとめ,広く市民の皆様からの御意見を募集いたしました。

 このたび,市民の皆様からの意見及び本市の考え方を以下のとおり取りまとめました。

1 募集期間

  平成23年12月15日(木曜日)~平成24年1月16日(月曜日)

2 応募状況

  295人の方から655件の御意見が提出されました。

※各施設ごとのご意見及び本市の考え方については別添を参照


 

「京都市児童福祉施設の設備及び運営に関する基準を定める条例(仮称)」骨子案に寄せられた御意見について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 子ども若者はぐくみ局幼保総合支援室

電話:075-251-2390

ファックス:075-251-2950

フッターナビゲーション