スマートフォン表示用の情報をスキップ

宝くじの収益金について

ページ番号276914

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年11月25日

宝くじの収益金について

京都市で販売された宝くじの売上げの一部は,京都市の収入となっています。

令和元年度は約28億円の宝くじ収入があり,公園の整備や,児童館の運営などの財源として,有効に活用しています。

厳しい財政状況の中,宝くじの収益金は,貴重な財源として,市民の皆様の身近な暮らしに役立っています。


本市における宝くじ収益金の使途(令和元年度)
事  業  名決算額
(百万円)
構成比
(%)
内訳(主なもの)
社会福祉施設運営・整備事業1,50053.4 児童館運営
環境保全事業980 34.9 クリーンセンター等オーバーホール経費等
学術施設運営事業100 3.6 図書館管理運営
情報化推進事業66 2.3 コールセンター運営
その他164 15.8森林総合整備等
合           計2,810100.0  

お問い合わせ先

京都市 行財政局財政室

電話:075-222-3288

ファックス:075-222-3283

フッターナビゲーション