スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

元植柳小学校跡地活用に係るプロポーザルの実施について

ページ番号239974

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年7月10日

広報資料

平成30年7月10日

行財政局(資産活用推進室 222-4119)

元植柳小学校跡地活用に係るプロポーザルの実施について

  京都市では,市民の皆様の貴重な財産である学校跡地の有効活用に向け,「学校跡地の長期・全面的な活用に関する提案の募集要領」に基づき,民間等の事業者から長期にわたり学校跡地を全面的に活用する事業の提案を広く募集しています。

 この度,元植柳小学校跡地につきまして,「国内外の文化交流とまちの賑わいが生まれる施設」として跡地活用を進めるため,下記のとおり,登録のあった事業者の中から契約候補事業者を選定するためのプロポーザルを実施しますので,お知らせします。

(募集要項の概要)

1 土地・建物の概要

(1) 土地

所在・地番

京都市下京区西洞院通花屋町下る西洞院町466番

      同区東中筋通花屋町下る柳町330番

位置

・京都市バス「西洞院正面」バス停下車すぐ

・京都市営地下鉄「五条駅」から約760m

・「京都駅」から約900m

地積

4,697.47㎡(実測面積)

公法上の

規制等

・近隣商業地域(指定建ぺい率80%,指定容積率300%)

・15m第3種高度地区

・歴史遺産型美観地区(本願寺・東寺界わい景観整備地区)

・近景デザイン保全区域(本願寺(西本願寺),東本願寺)に係る事前協議区域

・遠景デザイン保全区域(清水寺,慈照寺(銀閣寺),大文字山からの市街地)

・準防火地域

・一般遺跡に順じる遺跡(埋蔵文化財)

(2) 建物

所在地

京都市下京区西洞院通花屋町下る西洞院町466番

    同区東中筋通花屋町下る柳町330番


建物内訳

用 途

延床面積(㎡)

構 造

建築年

階 数

校舎(管理棟)

488

RC

昭和34年

地上2階

体育館

389

S

昭和11年

地上1階

校舎(南校舎)

918

RC

昭和42年

地上4階

校舎(北校舎)

1,797

RC

昭和44年

地上4階

その他

倉庫,受水槽等

2 応募期間

 平成30年10月1日(月曜日)~10月5日(金曜日)

3 応募資格

  法人(※)のうち,募集要項に掲げる欠格事項に該当しない者

 ※ 平成30年7月9日(月曜日)時点で,「学校跡地の長期・全面的な活用に関する提案の募集要領」における事業者登録を行っている民間等事業者

4 主な応募条件

(1)事業種別等

  ・ 国内外の文化交流とまちの賑わいが生まれる事業であり,かつ実現性が高いこと。

  ・ 10年以上60年以内の長期に渡り,敷地の全面を活用した事業であること。

(2)施設の整備

  ・ 既存校舎を改修又は建替え等により耐震性を確保するとともに,現行法令の範囲内で整備すること。

  ・ 周囲の歴史的景観と調和した建築デザインとすること。

(3)本市の政策課題への対応

  ・ 正規雇用の創出,市内事業者との連携,伝統文化・伝統産業等の活用に努めること。

  ・ 災害時の避難所をはじめ,地域の防災拠点に相応しい機能を確保すること。

  ・ ひとと公共交通を優先する「歩いて楽しいまち・京都」の実現を目指し,公共交通の利用促進等により

   人の流れを生み出す施策に取り組むこと。

(4)地域コミュニティの活性化

  ・ 地域住民が利用する施設を整備すること。

  ・ 地域の賑わいを創出するとともに,自治活動に協力・支援するなど,若い世代をはじめ多様な世代の

   交流を促進し,地域コミュニティの活性化に資すること。

(5)「国内外の文化交流とまちの賑わいが生まれる施設」

  ・ 多様な人々の交流を通して,植柳学区の活性化,更には下京区の発展につながる国内外の文化交流

   の促進に資すること。

  ・ 地域の特性を生かし,伝統文化・伝統産業等との連携を図るとともに,屋外スペース(オープンスペース)

   の整備や植松公園など周辺施設の有効活用により,地域の活性化を図り,まちの賑わいを創出すること。

 

5 活用事業者の選定方法

 学識者等で構成する「元植柳小学校跡地活用に係る契約候補事業者選定委員会」において最高得点を獲得した者を契約候補事業者として選定します。

6 スケジュール(予定)

スケジュール(予定)

募集要項等の配布

平成30年7月10日(火曜日)

質疑の受付期間1

平成30年7月19日(木曜日)~7月24日(火曜日)

質疑の受付期間2

平成30年8月23日(木曜日)~8月28日(火曜日)

応募書類の受付期間

平成30年10月1日(月曜日)~10月5日(金曜日)

第2回選定委員会

平成30年10月以降

第3回以降の選定委員会

応募者数,審議状況等により適宜開催

契約候補事業者の選定

最終の選定委員会から約1箇月後

貸付契約の締結等

平成31年度

 ※ 質疑に対する回答は,要項に掲げる日までに資産活用推進室のホームページに掲載します。

 ※ 現地見学は,応募書類の受付期間終了(10月5日(金曜日))までの間,随時受け付けます。

 ※ 応募者多数の場合など,スケジュールは変更となる可能性があります。

 

7 募集要項の配布場所

  募集要項については,京都市行財政局資産活用推進室内(京都市朝日会館6階)で配布しています。

  また,本ホームページからダウンロードしていただけます。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

行財政局 資産活用推進室 学校跡地活用促進担当

電 話:075-222-4119
ファックス:075-212-9253

フッターナビゲーション