スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

Arts Aid KYOTO~京都市 連携・協働型文化芸術支援制度~(文化財保護・事業認定型)について

ページ番号303310

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年11月22日

Arts Aid KYOTO~京都市 連携・協働型文化芸術支援制度~(文化財保護・事業認定型)について

 京都市では、アーティスト等の意欲的な活動を社会全体で支え、持続的な文化芸術の発展を目指す「Arts Aid KYOTO~京都市 連携・協働型文化芸術支援制度~」を令和3年度に創設しました。

 この度、京都の重要な文化資源である文化財の保護のための事業について、市民文化及び地域文化の発展に資するものであり、本制度の支援対象に追加しました。

 現在、さまざまな方法でご寄付を募集しております。

 大切な文化財を後世へつなぐため、以下からぜひご寄付をお願いいたします。

 https://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000304001.html

対象事業等

〇対象事業

 ア 「文化財」とは

以下の条件を満たす、文化財保護法第2条第1項第1号から第4号までに掲げる有形文化財、無形文化財、民俗文化財及び記念物

・ 京都市内に存するもの

・ 文化財保護法、京都市文化財保護条例又は京都府文化財保護条例の規定により、指定又は登録されたもの(以下、「指定等文化財」という)

  又は

市長が特に保護する必要があると認めるもの(ただし、建造物、美術工芸品及び有形民俗文化財については昭和20年以前のもの、無形民俗文化財については昭和20年以前に存在し、現在も継承しているものとする。なお、無形文化財及び記念物については指定又は登録されたものに限る。)

※ 申請時に、年代・形式・規模・由緒等が判断できる資料(古文書の写真等)、学識経験者の推薦状を添付すること。

イ 「文化財保護事業」とは

・ 文化財の管理、修理、公開、復旧、活用及び文化財に関する記録の作成並びに文化財の伝承者の養成(ただし、活用については、文化財の価値の発信に繋がるような内容であること。)

・ 文化財を保存するために必要な伝統的な技術又は技能の保存

・ 有形文化財又は記念物の周辺の環境の保全

・ その他、市長が文化財を保護するために必要と認める事業

〇対象者

 文化財保護事業を行う個人又は団体等

  ※ 当該事業に係る文化財の所有者以外が申請する場合は、事前に書面で所有者の同意を得ること。


京都市 連携・協働型文化芸術支援制度補助金(文化財保護・事業認定型)交付要綱

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申請から支援までの流れ

1 申請受付

2 審査

3 認定

4 事業実施

5 実績報告

6 支援(補助金交付)

〇まずは以下まで御相談ください

お問合せ先:京都市文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

電話:075-222-3130 ファックス:075-213-3366

メール:[email protected]

令和4年度の支援対象事業の募集について

 本制度による支援事業の認定を受けて、クラウドファンディングを実施しようとする文化財保護事業を、以下のとおり募集します。


1 事業募集期間

  令和4年9月13日(火曜日)~10月13日(木曜日)

  クラウドファンディングを実施しない場合は、上記の期間によらず、随時受付を行っています。

2 補助上限

  上限なし

3 補助対象期間

  令和4年10月1日~令和5年3月31日

  ※期間内であっても既に終了している事業は申請いただけません。

   事業実施は事業認定日以降としてください。

4 認定

  京都市において審査のうえ、事業を認定(件数の上限なし)。

5 申請方法

  申請書等に必要事項を記入のうえ、下記まで御提出ください。

【電子メールの場合】

・アドレス [email protected]

・メールの件名 【AAK】文化財保護・事業認定(申請者名)

【郵送・持参の場合】

・住所   〒604-8571京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488 分庁舎地下1階 文化財保護課 AAK担当宛

※ 電子データも併せて御提出ください。

令和4年度募集案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申請書類

□ 交付申請書<下記からダウンロード>

□ 事業計画書<下記からダウンロード>

□ 収支予算書<下記からダウンロード>

  ※ 年度をまたぐ場合は、各年度分を分けて作成してください。

□ 京都市文化財保護事業補助金交付事務取扱要領第2項に定める書類

□ その他の機関からの補助金・助成金等を受ける場合、その内容が分かるもの


【団体等】の方は、上記に加え下記も御提出ください。

□ 役員など主な構成員の「名簿」

□ 「定款」「規約」「会則」「規則」等

 

【補助事業に係る文化財が指定等文化財以外のものである場合】の申請は、上記に加え下記も御提出ください。

□  誓約書<下記からダウンロード>

□  その他関係資料(対象文化財の年代・形式・規模・由緒等が判断できる資料(古文書の写真等)、学識経験者の推薦書)

 

【当該事業に係る文化財の所有者以外が申請する場合】の申請は、上記に加え下記も御提出ください。

□  所有者の同意書

事業変更承認申請

●採択後に、事業内容に変更がある場合は以下の書類を提出してください。

 変更を検討されている場合は、必ず事前に御相談ください。


<事業変更提出書類>

□事業変更承認申請書<下記からダウンロード>

□事業計画書<上記からダウンロード>

□収支予算書<上記からダウンロード>

事業変更承認申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

実績報告・補助金交付に係る申請書類

●実績報告に当たっては、以下の書類を提出してください。


<提出資料> 

□ 実績報告書<下記からダウンロード>

□ 収支決算報告書<下記からダウンロード>

□ 経費の支出を確認することができる資料(領収書の写し等)  

※ 証拠書類の原本は整理の上、当該事業の完了の日の属する年度の翌年度から5年間保存してください。

□ 京都市文化財保護事業補助金交付事務取扱要領第5項に定める書類

(他の機関からの補助金・助成金を受けた場合)  

□ 受けた補助金・助成金の金額が分かるもの(交付決定通知、交付額確定通知等の写し)

補助金の請求・精算

●補助金の請求(概算払済みの方は精算)に当たっては、以下の書類を提出してください。

ロゴ

認定後、ロゴを使用される方は下記よりダウンロードしてください。

チラシやポスター、ホームページ等に本補助金のロゴマーク又は補助対象である旨、表記してください。

文化芸術事業について

文化芸術事業については、以下のページを御参照ください。

https://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000289846.html


お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

電話:075-222-3130

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション