スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

令和2年度特別展 京都市文化財保護課発足50周年記念「京都市指定の文化財」の開催について

ページ番号279512

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年2月5日

アンケートについて

次回以降の文化財展の参考とさせていただきますので,ご協力をお願いいたします。

⇒アンケートはこちらから

令和2年度特別展 京都市文化財保護課発足50周年記念「京都市指定の文化財」の開催について

 京都市では,市内に所在する多くの文化財の中でも,京都の文化や歴史を知るうえで欠くことのできない,特に重要な文化財を,毎年「京都市の文化財」として指定・登録しています。

 本展ではその中から,平安時代から江戸時代初期にかけての美術工芸品の名品を中心に御覧いただきます。

 また,今年度は本市文化財保護体制確立(文化財保護課発足)50年の節目にあたることから,本市の文化財保護の取組についても取り上げます。近年,本市文化財等修理事業で修理された文化財について,その修復の過程や方法を紹介します。



※ 緊急事態宣言の発出に伴い一部,イベントを中止させていただきます。

⇒こちらから

出品目録について


会場

 京都市歴史資料館 1階展示室(上京区寺町通丸太町上る)

会期

令和3年1月22日(金曜日)~令和3年3月7日(日曜日)午前9時~午後5時 

※ 休館日:月曜日 

※ 祝日の令和3年2月11日(木曜日)及び同月23日(火曜日)は特別開館いたします。

イベント

(1)しずかなナイトミュージアム

    令和3年3月3日(水曜日)は午後8時まで開館。

    帰り道に立ち寄りたい,一夜限りの夜間開館

(2) ギャラリートーク ※ 緊急事態宣言の発出に伴い中止させていただきます。

   ア 令和3年2月 5日(金曜日)午後2時から    

   イ 令和3年2月19日(金曜日)午後2時から

   ウ 令和3年3月 5日(金曜日)午後2時から

 ※1 いずれも20分程度

 ※2 いずれも参加費無料,先着20名

(3)修理技術者による絵画の修理解説 ※ 緊急事態宣言の発出に伴い中止させていただきます。

    令和3年1月30日(土曜日)午後2時から20分程度

    参加費無料,先着20名

    講師:森田健介氏(株式会社松鶴堂修理技術部修理室長)

    絵画修理の担当技術者が,展示品を前に修理方法やエピソードを語ります。

子供向けイベント

(1)サンちゃんがやってくる!-オオサンショウウオを観察しよう-

   令和3年2月14日(日曜日)午前11時から午後3時まで

    館入口前の屋外スペースにて,参加費無料

 オオサンショウウオ(交雑種の実物)を近くで観察して,クイズに挑戦しよう!骨格標本やパネル解説も展示。来場者には図 鑑風オリジナルポストカードをプレゼント!

   協力:兵庫県自然保護協会,京都大学大学院人間・環境学研究科

(2)わくわく!しりょうかん-子供向けギャラリートーク- ※ 緊急事態宣言の発出に伴い中止させていただきます。

    令和3年2月14日(日曜日)午後2時から15分程度

    参加費無料,先着20名

    展示担当者が展覧会の見どころを分かりやすく解説します。


       オオサンショウウオ

感染症対策について

・マスクを着用するなど咳エチケット等を心がけていただくとともに,当日の体調に御配慮いただき,咳や発熱などの症状がある 方は入館を御遠慮いただきますようお願いします。

・新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,人数制限やイベントの中止等,内容を変更する場合があります


車争図屏風 土佐光茂筆 仁和寺蔵


薬師如来立像 神光院蔵
山崎兼慈撮影


公家町遺跡(安禅寺杉之坊)
出土品 京都市蔵

令和2年度特別展「京都市指定の文化財」チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市歴史資料館
電話: 075-241-4312 ファックス: 075-241-4012

フッターナビゲーション