スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

天皇陛下御即位記念 元離宮二条城入城記念符及び屏風型台紙の発売について

ページ番号251072

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月18日

天皇陛下御即位記念 元離宮二条城入城記念符及び屏風型台紙の発売について

 この度,元離宮二条城事務所及び公益社団法人京都市観光協会(以下,「観光協会」という。)は,天皇陛下御即位を記念した入城記念符を発売します。

 また,「平成」の元号の入った入城記念符と御即位記念の「令和」の元号が入った入城記念符など,2枚を貼ることができる屏風型台紙を4月19日から発売しますのでお知らせします。

1 天皇陛下御即位記念の入城記念符について

 ⑴仕  様

◆「慶祝 天皇陛下御即位」の文字が入ります。

◆葵の御紋は金色(通常は朱色)。

◆紙の色は生成り色(通常は白色)。

 ⑵価 格

 300円(税込み)

 ⑶販売期間

 令和元年5月1日(水曜日)~12月28日(土曜日)

 ⑷販売場所

  二条城内大休憩所売店

 ⑸その他

  従来の入城記念符も販売します。

【イメージ写真】    

天皇陛下御即位記念 入城記念符   ※参考 入城記念符 従来版

2 屏風型台紙について

 ⑴仕  様

  ◆表紙の題字は,二条城東大手門前の石碑に刻まれている文字を使っています(下記のイメージ写真左側参照)。

  ◆屏風型で,右面と左面に2種類の入城記念符を貼ることができ,開いて飾ることも可能。

  ◆サイズ 縦19cm × 横27cm

 ⑵価 格

 1,200円(税込み)※記念符代金は含まず 

 ⑶発売開始日                                    

 4月19日(金曜日)

 ⑷販売場所

 二条城内大休憩所売店

(参考)二条城と皇室の関係について

 元離宮二条城は,明治17年に「二条離宮」となり,昭和14年に京都市に下賜されるまで皇室の別邸として使われました。大正4年に京都で行われた大正天皇即位の御大典では饗宴が二条城で行われ,また,現在本格修理中の本丸御殿は,明治26年に京都御所にあった桂宮御殿が移築されるなど,二条城は皇室ゆかりの地でもあります。

 

<本件に関する問合せ先>

公益社団法人京都市観光協会

総務課 由井

TEL 075-213-1212  FAX 075-213-1133


天皇陛下御即位記念 入城記念符


屏風型台紙(表)


屏風型台紙(見開き)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室元離宮二条城事務所

電話:075-841-0096

ファックス:075-802-6181

フッターナビゲーション