スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

歴史資料館&考古資料館 共同開催 特別展「光秀と京」

ページ番号167824

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年3月12日


京都市歴史資料館と京都市考古資料館は,「光秀と京」を共通テーマにして特別展を開催します。

令和2年大河ドラマ「麒麟がくる」主人公明智光秀と京都との関わりに焦点を当てています。

 

歴史資料館 特別展「光秀と京」 -信長,義昭,そして町の人びと-

 

 歴史資料館では,―信長,義昭,そして町の人々―の関係をを軸に据え,文献史料を中心に光秀および光秀を取り巻く人々について,光秀が活躍した前後の京都の様子についての展示・解説を行い,明智光秀と京都を紐解いてゆきます。

 

日時

    令和2年2月7日 金曜日 ~ 4月5日 日曜日 

      開館時間:午前9時~午後5時

      休館日:月曜日・祝休日

場所

     京都市歴史資料館 1階 展示室  (歴史資料館への交通アクセス)

展示物の一例


一乗院覚慶書状(足利義昭書状)
  「和田家文書」より 館蔵


織田信長奉行衆連署状
  「立入家文書」より 館蔵


『太閤記図譜』明智光秀池田城攻
  山本家典籍  個人蔵


『都名所図会』巻第1(本能寺) 館蔵

 

※ 『明智光秀坐像』 慈眼寺所蔵 はパネル展示になります。(慈眼寺のサイト外部サイトへリンクします)

 

ナイトミュージアム & ギャラリートーク

ギャラリートーク (学芸員が展示物を紹介しながら解説します)

     令和2年2月8日 土曜日

         午後2時から40分程度で,事前申込は不要です。

 

ナイトミュージアム

     3月19日木曜日は午後8時まで開館

        ひと夜限りの夜間開館。お仕事帰りなどにお立ち寄りください。

                    ※事前申込不要,なお閲覧相談室は午後5時まで

 

入館料

      無料

 

 

共同開催 令和元年度京都市考古資料館後期特別展示・京都市考古資料館創立40周年記念

特別展「光秀と京」 入京から本能寺の変

お問い合わせ先

京都市歴史資料館 電話: 075-241-4312 ファックス: 075-241-4012

フッターナビゲーション