現在位置:

管理不全空き家等に対する指導等の状況について

ページ番号200344

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年9月15日

管理不全空き家等に対する指導等の状況について

  京都市では,「空家等対策の推進に関する特別措置法」及び「京都市空き家等の活用,適正管理等に関する条例」に基づき,「空き家の発生の予防」「活用・流通の促進」「適正な管理」「跡地の活用」といった総合的な空き家対策を推進しています。

 空き家の適正な管理は,空き家所有者の責務であるため,本市に通報のあった空き家については,現地調査,所有者調査の上,所有者に対して,空き家を適正に管理するよう指導等を実施しております。
 指導等の状況は,以下のとおり。

<平成28年度末の指導状況>
通報総数(累計)1,703件
要対応案件(累計)1,315件
うち指導中526件
 調査中331件
 解決済み458件

<管理不全空き家に対する措置フロー図>


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局まち再生・創造推進室

電話:075-222-3503

ファックス:075-222-3478