現在位置:

京都市イノベーションセンター

ページ番号50244

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2008年12月5日

<TOPIX>

 京大桂ベンチャープラザ入居企業のヒアリング結果を掲載中

 平尾センター長からのコメント付き

 入居企業の得意技術などを説明・新たな連携の参考に!

 

◆京都市イノベーションセンターの設置◆

 京都市では,平成18年12月,技術革新の源泉である大学等の研究成果を活用し,新たな産学公連携による事業計画の企画及び運営を行う推進体制として,「京都市イノベーションセンター」(センター長:平尾一之・京都大学大学院工学研究科教授)を設置しました。

 このセンターは,京大桂ベンチャープラザ南館を拠点に,次世代先端科学技術分野(ナノテクノロジー分野)における幅広い人材・技術ネットワークを構築し,産学公連携による新たなイノベーションにつながる研究開発を創出するものです。

 

<広報資料>

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

 

◆京都市イノベーションセンターの事業内容◆

○ネットワーク形成

 「ナノテクビジネスサロン in KATSURA」等での参加企業との交流によりネットワークの拡大へつなげています。

 〔具体的取組〕 2007 年度のナノテクビジネスサロン in KATSURA外部サイトへリンクします(定員30名)

ナノテクビジネスサロン in KATSURA
開催日時 内容 
 2007年  8月 フェムト秒レーザーの夢を語る
 2007年10月 テラヘルツの夢を語る
 2007年12月 フォトニクス結晶の夢を語る
 2008年  2月 メタマテリアルの夢を語る

 

○人材育成

 先端分析機器を地域の中小・ベンチャー企業等に開放することにより,人材育成と地域の技術力向上へつなげています。

 〔具体的取組〕 知的クラスター創成事業外部サイトへリンクします「スピン・イン制度」にて分析機器の実習セミナーによる人材育成

 

○共同研究・事業化

 イノベーション・コーディネータ(京大桂ベンチャープラザ技術系IM)と連携し,産学公連携による共同研究・事業化へ向けて取り組んでいます。

 〔具体的取組〕 「京都発実用化研究開発支援事業」の一環にて京大桂ベンチャープラザ入居企業をヒアリングし,新たな共同研究へと組成(22事業者のヒアリングから9の共同研究へ進展)

*「TOPIX」参照

関連コンテンツ

京都市イノベーションセンター

お問い合わせ先

京都市 産業観光局新産業振興室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331