現在位置:

このサイトの考え方

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年12月4日

京都市情報館におけるホームページの考え方(サイトポリシー)

京都市のホームページ「京都市情報館」は,市民の皆さんをはじめとするあらゆる利用者のニーズに沿った,迅速かつ豊富な市政情報の提供を行うとともに,だれにでも使いやすく分かりやすいホームページを目指し,次のような考え方で運営しています。

使いやすいホームページを目指します。(ユーザビリティへの配慮)

必要な情報が容易に入手できるように,利用する側の視点に立って,情報の探しやすさなど,ホームページの使いやすさ(ユーザビリティ)の向上に努めます。

(取組例)

幅広い行政情報を分かりやすく分類するとともに,キーワード検索や位置情報提供(ナビゲーション)機能を充実することで,目的のページにスピーディーにたどり着けるよう配慮します。
通信速度の遅い回線を使っている方でも画面表示が遅くならないように,画像やファイル等の容量をできるだけ小さくするなど,閲覧しやすいページの設計に努めます。

だれもが同じように利用できるホームページを目指します。(アクセシビリティへの配慮)

障害の有無や年齢などに関係なく,だれもが同じように利用できる(アクセシブルな)ホームページづくりに努めます。

(取組例)

小さい文字が見にくい方のために,文字を自由に拡大して見ることができるようにします。
文字が読みやすいように,文字の色と背景色の組み合わせなどを考慮します。
 

ウェブアクセシビリティ方針

京都市ホームページ(「京都市情報館」)は,日本工業規格JIS X 8341-3:2010「高齢者・障害者等配慮設計指針-第3部:コンテンツ」の等級AAAに一部準拠しています。2013年5月に実施した試験の結果を以下にPDFファイルで公開します。

JIS X 8341-3:2010に基づく試験結果

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

なお,以下にあげる一部のコンテンツについては運用の事情により目標とする達成基準を満たすことができません。

  • PDF形式で公開しているファイルのうちの一部のイメージスキャニングしたPDF

イメージスキャニングしたPDFについては,情報の内容について電話等で問い合わせができるようにコンテンツ作成担当部署の連絡先を記入します。

京都市ホームページ(「京都市情報館」)運営管理部署
総合企画局市長公室広報担当 電話:075-222-3094 ファックス:075-213-0286