現在位置:

「京都市PTAハンドブック」

ページ番号108397

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年5月8日

  PTA活動の目的や重要性について,Q&Aや4コマ漫画・取組事例等も交え,分かりやすく解説したハンドブックです。

 より多くの保護者の方にPTA活動に関心を持っていただき,京都市のPTA活動の更なる活性化に繋げることを目的に,市立学校・幼稚園の全ての保護者の方へ配布しています。

特長

1.Q&Aや4コマ漫画等も交えたわかりやすい解説

 PTA活動に関する基本的なQ&Aのページを構成し、合わせてQ&Aの内容を踏まえた4コマ漫画(現役PTAが作成)やPTAによる座談会記事を掲載することで、PTA役員だけではなく、一般のPTA会員にも「PTAのあり方」や活動内容について知っていただく内容に務めています。

 ※Q&Aの内容について 

  「PTAって何?」「PTAの活動って?」「PTAの関わり方って?」「校種の違いによってPTA活動って違うの?」というPTA活動を行う上で基本となる内容のみを掲載しています。

2.活動のヒントとなる各校PTAの取組事例を掲載

 各校におけるPTA活動の手掛かりとしていただくため、「全員参加型のPTA」・「情報発信の活発なPTA」・「地域交流が活発なPTA」・「独自の取組を行っているPTA」を4つの柱とした取組事例集を構成し、それぞれの柱について4校ずつの取組事例を掲載しています。

3.その他の「資料編」も充実 

 ・京都市PTA連絡協議会の活動内容及び全5校種のPTA協議会も含めた組織図を掲載

 各校PTAの活動を全市的な活動へと発展させるためには、全5校種のPTA協議会を総括する京都市PTA連絡協議会の活動の内容を多くの方に知っていただくことが必要不可欠との観点から、その活動内容を掲載。また、その組織の仕組みもあわせて知っていただくため、組織図も掲載しています。 

・子育て相談窓口一覧や取組等も掲載

 PTAハンドブックを子育てに悩む方の必携書としていただくため、子育てに関する相談機関の情報や取組内容等を掲載しています。 

4.自らで書き込んで、作り上げていくハンドブックに

  このハンドブックを長年持ち続けていただくために、年度当初の目標やPTA活動への関わり・家族の出来事等についてPTA活動をされてきた保護者ご本人に書き込んでいただくページを構成。また、このハンドブックを一つのきっかけとして、親子で話し合う機会を創出するため、お子様からのメッセージ欄や写真の貼付欄も設けております。

 

配布先

平成21年度 

 幼稚園・小学校・中学校・高等学校・総合支援学校の全市立学校の全保護者へ配布

平成22年度~

 市立小学校・幼稚園・総合支援学校の新入生の全保護者へ配布

発行・企画

発行:京都市PTA連絡協議会・京都市教育委員会 

企画:京都市PTA連絡協議会ハンドブック検討委員会

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局生涯学習部家庭地域教育支援担当

電話:075-251-0456

ファックス:075-251-1013