現在位置:

「生き方探究・チャレンジ体験」推進事業

ページ番号43131

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年4月18日

「生き方探究・チャレンジ体験」推進事業

 京都市では,すべての教育活動において,生徒一人一人の社会的・職業的自立に向け必要となる能力や態度を育てることを通して,社会の中で自分の役割を果たしながら自分らしい生き方を実現していくことができるようにする「生き方探究教育」(キャリア教育)を推進しています。

 このことを受け生き方探究館では,平成12年度から中学生が自ら学び,自ら考える力などの「生きる力」を身につけるとともに,集団や社会の一員としての自己の在り方と生き方を考えるきっかけを生み出すため,生徒の興味・関心に応じた勤労体験・職場体験,ボランティア体験などを行う「生き方探究・チャレンジ体験」推進事業を実施しています。

 また,「生き方探究・チャレンジ体験」推進事業の取組を始めて10年が経過したのを機に,これまでの取組の成果をまとめた報告集「生き方探究・チャレンジ体験」推進事業~10年の歩み~を平成22年6月に発行しました。

 本事業では,事業所をはじめとする地域の方々や保護者の方々からの多大な御協力のもと,周りの人々への感謝や思いやりの心,将来の社会人としての自覚を育んできました。生徒たちは,事業所の方々とのふれあいを通じて「働くことの厳しさと喜び」を実感するとともに,「新たな自分を発見する」などかけがえのない多くの実りを得ています。

中京消防署での体験活動の様子です

中京消防署での職業体験

スーパーでの職業体験の様子です

スーパーでの職業体験活動

平成28年度の実施計画

平成28年度は,京都市立中学校・総合支援学校78校が体験活動を実施する予定です。

○実施学校数    78校(中学校73校,総合支援学校5校)

○体験生徒数    9,296人

○協力事業所数  約3,700事業所

各校のホームページでは,生徒の活動の様子が紹介されています。詳しくはこちらを御覧ください。

「生き方探究・チャレンジ体験」推進事業では,御協力いただける事業所を募集しています

「生き方探究・チャレンジ体験」推進事業のパンフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

「生き方探究・チャレンジ体験」推進事業体験経費補助事業実施要綱

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 教育委員会事務局京都まなびの街生き方探究館企画推進室

電話:075-253-0880

ファックス:075-253-0878