現在位置:

阪急京都線(洛西口駅付近)連続立体交差化事業

ページ番号127731

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年6月4日

概要

概要

主体

京都市

鉄道施工主体

阪急電鉄株式会社

区間

桂駅南側~東向日駅北側

延長

約2.0km
(うち京都市域 約1.4km,向日市域 約0.6km)

踏切除却数

3箇所
都市計画道路山陰街道(川岡下三番踏切道)
都市計画道路久世北茶屋線(物集女踏切道)
向日市道2008号線(変電所上手踏切道)

総事業費

約223億円(側道整備含む)

関連施設

阪急西側道(自転車歩行者専用道)
延長約940m,標準幅員6m
山陰街道と久世北茶屋線の間の軌道西側に設置

完成予定

平成27年度末

 阪急京都線桂駅以南については,踏切部での慢性的な交通渋滞により都市機能が阻害されていることから,鉄道高架化により一挙に複数の踏切を除却することで,本市南西部地域の交通渋滞の解消と都市交通の円滑化や地域の活性化を図るものです。

 また,鉄道に隣接する西側住宅地への鉄道高架化による環境影響を緩和するため,自転車・歩行者専用の関連側道を設置することとしています。

 平成15年度 新規補助採択 環境影響評価・都市計画決定に着手

 平成17年度 都市計画決定

 平成18年度 都市計画事業認可取得

 平成19年度 阪急電鉄株式会社と基本協定を締結 用地買収や道路占用物件の移設

 平成20年度 用地買収や道路占用物件の移設 仮道路工事及び仮線路工事

   平成21年度 仮道路工事及び仮線路工事

  平成22年度 仮線路工事(仮線路への切替)

 平成23年度 高架橋工事

概要

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

工事について

平成26年6月の作業予定です。

平成26年6月作業予定

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

 平成26年5月の作業状況です。

 平成26年5月は,計画下り線(梅田方面行き)高架橋の基礎杭の打設や,高架橋基礎を施工するための土留矢板の打設工事等を行ってきました。引き続いて基礎杭や土留矢板の打設を行ない,順番に掘削,地中の基礎構造物の施工を行なっていきます。

平成26年5月の作業状況

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

環境影響評価について

 連続立体交差化事業は「京都市環境影響評価等に関する条例」により環境影響評価の手続が必要な事業に該当します。

 平成15年度に周辺地域の概況や環境影響評価の項目及び予測や評価の方法を記した「環境影響評価方法書」を市民の皆様の縦覧に供し,ご意見を伺いながら,京都市環境影響評価審査会の審議を経て,平成16年2月に「方法書」に対する市長の意見が出されました。

 平成16年度には,当該意見を勘案した「環境影響評価準備書」を作成し,方法書と同様な手続きを踏まえ,平成17年4月に「準備書」に対する市長の意見が出されました。

 その後,当該意見を勘案した「環境影響評価書」を作成し,平成17年6月29日に都市計画審議会に付議されました。

 また,平成20年3月31日,工事着手にあたり,「環境影響評価事後調査計画書」を提出しました。

 
詳しくは,環境局環境管理課のホームページ(事業概要)をご覧ください。
環境局環境管理課トップページにはこちらをクリックしてください。)

位置図

位置図

 

事業進捗状況については,こちらも御参照ください(「はばたけ未来へ!京プラン」実施計画(政策編)進捗状況のページへ)

関連コンテンツ

阪急京都線(洛西口駅付近)連続立体交差化事業

お問い合わせ先

京都市 建設局道路建設部道路建設課

電話:075-222-3577

ファックス:075-213-0559