御薗橋

ページ番号56839

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年10月23日

事業の概要について

 御薗橋は,上賀茂神社の門前に位置する橋で,毎年葵祭りの巡行の最後を飾り,鴨川に架かる橋の中でも歴史的な意味合いが強く,特に景観や周辺環境との調和が求められる橋梁です。また,災害時の緊急輸送道路に指定されており,交通量の多い重要な生活道路でもあることから,橋の耐震性や機能性も求められています。

 このたび,御薗橋を架替えることにより,最新の耐震基準を満たした橋にするとともに,橋の幅を広げることで,歩行者等の安全性の確保や道路交通の円滑化を図ります。また,御薗橋景観検討会議でいただいた御意見を踏まえ,周辺景観と調和するデザインとします。

 

橋梁諸元

(1) 橋梁名   御薗橋

(2) 所在地   京都市北区上賀茂御薗口町他

(3) 橋長    70m

(4) 交差条件 一級河川 鴨川

 

諸元の変更項目
  既設橋  架替え後
   有効幅員  10.5m  23.0m
     径間   3径間   2径間

現地写真


全景(上流側より撮影)


全景(上空より撮影)

工事の概要について

 架替え工事は概ね5箇年を予定しております。

 まず初めに,平成27年10月から平成28年夏にかけて,主に現在の御薗橋のすぐ下流側(南側)に,新しい御薗橋の約半分を先行して施工するための下部工(橋台や橋脚)の築造を実施します。(平成27年10月19日着工)

 

 

[平成27年10月から平成28年夏の工事箇所]

 現在の御薗橋を残しながら施工するため,既設橋は御通行いただけます。

 工事実施中は,賀茂川の遊歩道も含め,時期により様々な交通規制を実施することになり,皆様には御不便と御迷惑をおかけしますが,安全に十分注意し施工します。

 

現況

平成27年10月5日より,現地に横断幕を設置し,御薗橋を架替えることをお知らせし,幅員が広がる範囲をお示ししています。

横断幕 遠景(西詰より)


横断幕 近景(道路側より)


横断幕 近景(河川側より)

工事により影響する樹木について

 御薗橋の架替え工事に当たり影響する樹木があります。

 可能な限り移植を行うことを前提に,専門家(樹木医等)により一本ずつ検討した結果に基づき,「移植」,「伐採」を総合的に判断しました。

 平成27年10月5日より,影響する樹木の一本ずつにお知らせ幕を設置しています。

 お知らせ幕を設置している樹木の移植や伐採は11月4~6日になりました。


お知らせ幕(伐採する樹木)

 

お知らせ幕(伐採する樹木)


お知らせ幕(移植する樹木)


お知らせ幕(伐採する樹木)

デザインについて

御薗橋のデザイン

デザイン

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

御薗橋景観検討会議(平成26年度)

平成26年度に,御薗橋の橋りょう附属物のデザインに関して,学識経験者や地元関係者から意見を聴取することを目的に開催した御薗橋景観検討会議については,下記を参照してください。(会議資料,会議摘録)

 第1回 京都市御薗橋景観検討会議 (平成26年6月25日開催)

 第2回 京都市御薗橋景観検討会議 (平成26年8月26日開催)

 第3回 京都市御薗橋景観検討会議 (平成27年2月16日開催)

御薗橋デザイン検討会(平成20年度)

第1回御薗橋デザイン検討会 会議議事録

第2回御薗橋デザイン検討会 会議議事録

第3回御薗橋デザイン検討会 会議議事録

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

鴨川府民会議について

京都府が開催する鴨川府民会議で概要等を報告していますので,あわせて御覧ください。

  リンク先:京都府 鴨川府民会議ホームページ外部サイトへリンクします

工事に関する広報について

市民しんぶん(北区版)に記事を掲載していますので,あわせて御覧ください。

  リンク先:京都市北区役所 市民しんぶん(北区版 平成27年9月15日号)ホームページ

お問い合わせ先

京都市 建設局道路建設部道路建設課

電話:075-222-3577

ファックス:075-213-0559