現在位置:

スマート水素ステーション及び燃料電池自動車を活用した体験型水素学習事業

ページ番号214338

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年2月27日

「水素」を楽しく学んで,体感しよう!


体験型水素学習事業とは

 再生可能エネルギー(太陽光)から水素を製造するスマート水素ステーション(SHS)や水素燃料で走る燃料電池自動車(FCV)を活用し,設備やビデオ視聴等で水素エネルギーを学んでいただいた後,実際にホンダ「クラリティフューエルセル」に乗車いただくことで水素エネルギーを体感いただくものです。

内容

 【水素学習(約30分)】

  ・ ビデオ視聴,パンフレット等で「水素」が持つ大きなポテンシャルを学んでいただきます。

  ・ 学習後,スマート水素ステーション(SHS)や燃料電池自動車(FCV)「クラリティフューエルセル」を見学いただきます。

 【体験乗車(2時間以内)】

  ・ 実際に「クラリティフューエルセル」に乗車し,京都市内を走行していただきます(概ね50km以内)。

  ※ 体験開始時間は午後1時からです。

料金

 無料 (水素燃料代を含め,無料で体験いただけます!)

実施場所

 ホンダカーズ京都山科西店外部サイトへリンクします(山科区北花山大林町55-1)

 電話番号:075-591-3613,営業時間:午前10時~午後7時30分


■京阪バス「川田道」下車すぐ
■地下鉄東西線「東野駅」下車,徒歩約24分

申込方法

  予約Webサイトで予約を受け付けます。

 (予約Webサイト)https://www.kyotocity-fcvdriving.jp外部サイトへリンクします

  ※ 利用に当たっての諸条件及び注意事項は,サイトに掲載する利用案内で御確認ください。

 ※ パソコン,スマートフォン等をお持ちでない方は,直接店舗にお問い合わせください。

申込条件

 京都市に在住の方で普通自動車免許証をお持ちの方

 ※ 1日最大2組,1組5名まで参加可

 ※ 詳細な条件については,予約Webサイト外部サイトへリンクします内の利用規約で御確認ください。

 

京都市スマート水素ステーションの概要

京都市スマート水素ステーション

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

スマート水素ステーション及びクラリティフューエルセルの詳細はこちら

【スマート水素ステーション】http://www.honda.co.jp/shs/外部サイトへリンクします

【クラリティフューエルセル】:http://www.honda.co.jp/CLARITY/外部サイトへリンクします


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286