現在位置:

イベント時の分別リユースごみ箱の貸出について

ページ番号206909

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年5月24日

イベント時の分別リユースごみ箱の貸出について

平成29年4月18日

環境政策局(ごみ減量推進課 電話213‐4930)

 お祭りや学園祭などのイベントは,短期間で大量のごみが発生し,エネルギーや資源を大量に消費するなど,環境に大きな負荷を与えています。
 ごみ半減をめざす「しまつのこころ条例」※(平成27年10月1日施行)では,イベントの主催者に,参加者がごみの分別排出するための必要な環境を整備することが義務化されます。
 この度,京都市では,イベントでのごみの分別を推進し,イベント参加者の環境意識を醸成するため,イベント時の分別リユースごみ箱の貸出を開始しますので,お知らせします。
 ぜひ御利用いただき,環境にやさしいイベントの輪を広げていきましょう!
 ※ 京都市廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例の愛称

1 対象

 京都市内に活動拠点のある各種団体,民間非営利団体(NPO),自治会・町内会,学校等の団体が京都市内で開催するイベント

2 貸出物

・分別リユースごみ箱(120L・90L・45L)
・分別標示板(燃やすごみ・かん・びん・ペットボトル・リユース食器・プラスチック)

 

3 貸出開始日

 平成27年9月14日(月曜日)

4 貸出期間

 原則として,イベント開催日の前後各3日を加えた日数とし,10日を限度とします。
 ※ 開催日前後の日数に土・日・祝日は含みません。

5 貸出・返却場所

 各区役所・支所内のエコまちステーション

6 貸出費用

無料
※ 運搬,ごみ袋費用,ごみ処理費用は御負担ください。

7 申込み

 貸出希望日の3か月前から,各区役所・支所内のエコまちステーションで申請書を提出してください。

8 注意点

・既に申込みがあり,貸し出せる数量がない場合は,お断りすることもあります。
・申請したイベント等以外で使用しないでください。
・他に譲渡し,又は転貸しないでください。
・運搬は利用者の方が行い,貸出期間の満了の日までに市が指定する場所に返却してください。
・使用後は点検を行い,雨天時の使用や洗浄等で濡れた場合は水分を拭き取り,汚れは取り除いてください。
・きれいにして返していただけない時は,掃除をしてもらう場合があります。また,次回からの御利用をお断りする場合があります。
・破損,又は紛失した場合は,原状回復若しくは損害賠償をしていただく場合があります。ただし,天災による被害等で利用者にその責めがないと認められる場合は除きます。

9 問合せ先

京都市 環境政策局 循環型社会推進部 ごみ減量推進課
減量企画担当
〒604-0924 京都市中京区河原町通二条下る一之船入町384番地ヤサカ河原町ビル8階
電話:075-213-4930 FAX:075-213-0453

添付資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

環境政策局 循環型社会推進部 075(213)4930