現在位置:

京都市市民協働発電制度検討委員会検討報告書について

ページ番号132522

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年2月28日

京都市市民協働発電制度検討委員会検討報告書について

 京都市では,地球温暖化対策を推進するため,太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギーの普及拡大に取り組んでいます。

 今年度,広く市民の皆様の誰もが再生可能エネルギーの普及に関わることができる「市民協働発電制度」(※)の構築に向けて,検討委員会を設置し,計4回に渡り議論を重ねていただきました。

 この度,下記のとおり,同検討委員会から検討報告書が市長に提出されました。

 なお,今後は,検討報告書をもとに,市民協働発電の年度内の第1号稼働を目指して,取組を進めてまいります。

※市民の皆様に出資等を募り,市内の公共施設等へ太陽光発電システムを設置,発電された電力の売却益等を参加者に還元する制度

1 日時

 平成24年11月26日 午後4時30分から(20分程度)

2 場所

 京都市役所本庁舎3階「第一応接室」

3 内容

 京都市市民協働発電制度検討委員会からの検討報告書の提出

4 出席者

(京都市市民協働発電制度検討委員会)

 内藤 正明 「京都市市民協働発電制度検討委員会」座長

         *京都大学名誉教授

 野間 敏克 「京都市市民協働発電制度検討委員会」副座長

         *同志社大学政策学部教授

 浅利 美鈴 「京都市市民協働発電制度検討委員会」委員

         *京都大学環境科学センター助教

 村瀬 克子 「京都市市民協働発電制度検討委員会」委員

         *京都市地域女性連合会常任委員

(京都市)

 門川 大作 市長

 塚本 稔   副市長

 田辺 眞人 地球環境政策監

 

配布資料

お問い合わせ先

京都市 環境政策局地球温暖化対策室

電話:075-222-4555

ファックス:075-211-9286