現在位置:

産業廃棄物運搬車両の広域路上検問及び路上軽油抜取調査の実施結果について

ページ番号123100

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年6月13日

お知らせ

平成24年6月12日

環境政策局(事業系廃棄物対策室 電話366-1394)

 京都市では,本日,府県境を越えて広範囲に移動する産業廃棄物の不適正処理を未然に防止するとともに,軽油引取税の脱税や環境汚染の原因である不正軽油を追放するため,産業廃棄物運搬車両の広域路上検問を京都府,滋賀県及び大津市と合同で実施しました。

 その結果について,下記のとおりお知らせします。

1 実施日時

平成24年6月12日火曜日 午前9時から午前11時まで

2 実施場所

京都市左京区大原小出石町:国道367号線途中峠 滋賀方面行車線

3 実施機関

京都市環境政策局事業系廃棄物対策室 4名

京都府文化環境部環境・エネルギー局循環型社会推進課 7名

同 総務部税務課,京都南府税事務所 10名

滋賀県琵琶湖環境部循環社会推進課 2名

大津市環境部不法投棄対策課 3名

同  産業廃棄物対策課 2名    

環境省近畿地方環境事務所 2名

 

4 協力機関

京都府下鴨警察署 4名

5 実施状況

⑴ 検問実施車両 21台(うち,産業廃棄物積載車両9台)

  ア 産業廃棄物(がれき類)積載車両 4台

  イ 産業廃棄物(木くず)積載車両 2台

  ウ 産業廃棄物(汚泥)積載車両 1台

  エ 産業廃棄物(その他)積載車両 2台

  オ その他 12台

⑵ 軽油抜取調査実施車両 20台

6 実施結果

 産業廃棄物を積載していた車両9台のうち,電子管理票記載事項書面等不所持の車両1台,産業廃棄物運搬車両表示義務違反の車両3台,不適正な産業廃棄物を積載していたため排出場所へ持ち帰らせた車両が2台あり,運転者に口頭指導を行いました。今後は,排出事業者等に確認の上,必要に応じて指導を行う予定です。

 また,軽油の抜取調査については,20台実施し,今後成分等の分析を行う予定です。

お問い合わせ先

京都市 環境政策局循環型社会推進部

電話:【ごみ減量推進課】075-213-4930【まち美化推進課】075-213-4960【廃棄物指導課】075-366-1394

ファックス:【ごみ減量推進課】075-213-0453【まち美化推進課】075-213-4961【廃棄物指導課】075-221-6550