生ごみを減らそう!

ページ番号116586

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年9月3日


「生ごみ3キリ運動」推進中!

 家庭ごみの中で最も多いものが生ごみで,年間約8万トンにものぼります。また,その約4割が食べ残しや手つかず食品といった無駄に出されているものであるとともに,水分が十分に切られていないものも多く,まだまだ減量の余地があります。

 京都市では、買った食材を使い切る「使いキリ」、食べ残しをしない「食べキリ」、ごみを出す前に水を切る「水キリ」、これらの3つの「キリ」を合言葉に生ごみを減量する「生ごみ3キリ運動」を推進しています。

 市民の皆様、生ごみの「3キリ」の取組にご協力をお願いします。 

3つの"キリ"が合言葉!

使いキリ

食材を必要な分だけ買い,正しい保存でムダなく活用しましょう。

食べキリ

残り物の上手な保存やアレンジレシピで残さず食べましょう。

水キリ

生ごみの約8割を占める水分をできるだけ切ってごみを減量しましょう。

イメージキャラクター


・スッキリちゃん
 三角コーナーをイメージしたキャラクター。生ごみの水キリにかけては,彼女の右に出る者はいない。

・こごみちゃん
 ごみを少なく(小さく)するため,知恵と工夫で,少ないもので楽しく暮らすことが大好き。

「食べ残しゼロ推進店舗」認定制度について

 京都市では,ごみ減量の取組の一環として,飲食店及び宿泊施設が提供する料理について,「生ごみ3キリ運動」の取組等を推進する飲食店等を募集し認定する「食べ残しゼロ推進店舗」認定制度を実施しています。

◆認定制度の概要

 こちらのページを御覧ください。  ⇒http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000175286.html

 もしくは,生ごみスッキリ情報館を御覧ください
 ⇒http://sukkiri-kyoto.com/new/20141201.html外部サイトへリンクします

◆食べ残しゼロ推進店舗MAP

 こちらのページを御覧ください。⇒http://sukkiri-kyoto.com/new/20141201.html外部サイトへリンクします

◆「食べ残しゼロ推進店舗」認定制度申請入力フォーム

 入力フォーム内の該当する各項目に内容を入力し,「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。「送信内容を確認する」ボタンをクリックすると,入力内容の確認ページが開きます。送信内容を確認し,よろしければ「送信」ボタンをクリックしてください。これで申請の手続きは終了します。修正が必要な場合は,ご使用のブラウザの「戻る」ボタンをクリックして修正してください。入力フォームからの送信後,一週間以内に「登録完了」の通知がない場合は,京都市ごみ減量推進課(電話213-4930)までお問合せください。

申請入力フォーム⇒https://sc.city.kyoto.lg.jp/multiform/multiform.php?form_id=1950

※申請入力フォーム以外に,次の申請書をダウンロードのうえ,御記入いただき,FAX,郵送,電子メールで申請可能です。

 

 

「生ごみ3キリ運動」の詳しい内容はこちら

市民の皆様の生ごみ減量を応援する,「京都 生ごみスッキリ情報館外部サイトへリンクします」を開設しています。

(1) 名称

京都 生ごみスッキリ情報館

(2) ホームページアドレス

(3) 主な内容

・新着情報(キャンペーン情報など)

・食品店での買い物の技

・食品別 保存の技

・冷蔵庫,冷凍庫片付け術

・買わずに手作り&残り物アレンジ術

・The!水切りの術

・リサイクルのアイデア

・京都市民500人に聞きました!(アンケート調査)

・京都市の生ごみデータ

生ごみを減らすことができる,簡単で具体的な方法がたくさん載っています。ぜひのぞいてみてください。

お問い合わせ先

環境政策局 循環型社会推進部 ごみ減量推進課
〒604-0924 京都市中京区河原町通二条下る一之船入町384番地 ヤサカ河原町ビル8階
電話 075-213-4930