現在位置:

使用済てんぷら油の回収を始めませんか?

ページ番号61897

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月7日

使用済てんぷら油回収事業の新規募集について

 京都市では,家庭ごみの有料指定袋制による財源を活用して,市民の皆様による使用済てんぷら油の回収拠点の運営を支援する助成制度を導入しています。
<背景>
 現在,市民の皆様によって1年間に18万リットル以上の使用済てんぷら油が回収されており,全国の自治体でも最大規模の京都市廃食油燃料化施設で,バイオディーゼル燃料に精製しています。このバイオディーゼル燃料を軽油の代わりに使用し,市バスやごみ収集車を走らせることにより,市全体で年間約2,700トンのCO2削減効果があります。

使用済てんぷら油回収団体等の新規募集について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

※ 使用済てんぷら油の回収に御協力をいただいている皆様へのお知らせ

 市民の皆様から回収した使用済てんぷら油は,全量バイオディーゼル燃料に精製し,ごみ収集車や市バスの燃料として使用しています。今後とも全量有効活用させていただきますので,御協力いただきますようお願いいたします。

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

使用済てんぷら油のペットボトル回収

 市民の皆様の利便性の向上を図り,使用済てんぷら油の回収量を増加させるため,従前からのポリタンクによる回収に加え,平成26年11月からペットボトルによる使用済てんぷら油の回収を開始しました。

回収拠点

お近くの回収拠点は,「資源物回収マップ」でお探しください。

お問い合わせ先

環境政策局 循環型社会推進部