スマートフォン表示用の情報をスキップ

焼却設備 その1

ページ番号58126

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年10月11日

北部CC 焼却設備 その1

1 プラットフォーム

計量されたごみは,ごみ投入扉からごみピットに投入します。周辺に臭気が拡がらないように屋内を負圧に保つとともに,出入口にエアカーテンを設置しています。

2 ごみピット

ごみピットに貯留されたごみは,全自動式のごみクレーンで撹拌し,ごみホッパーに投入します。

3 焼却装置

焼却装置は,乾燥・燃焼・後燃焼からなる3段ストーカにより構成されています。各ストーカは固定火格子と可動火格子が交互に組み合わされ,可動火格子が前後に往復動することにより,ごみを撹拌,燃焼します。

4 ボイラ

ごみ焼却時の熱エネルギーは,ボイラにより蒸気として熱回収します。また,ボイラチューブを燃焼装置とともに炉体フレームから吊り下げた一体構造を採用しています。


関連コンテンツ

焼却施設フロー図

お問い合わせ先

 北部クリーンセンター
  電話: 075-873-3020 ファックス: 075-873-3021

フッターナビゲーション