資源物の店頭回収

ページ番号14713

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2007年10月1日

資源物の店頭回収に協力しましょう!

ごみの中には,資源に生まれ変わるものがあります。
店頭回収に積極的に協力しましょう。

店頭回収に出すときには,次のことを守りましょう。(それぞれの店舗のルールに従ってください)

 

●1● 発泡スチロールトレーの出し方

(1)よく洗い,油分を取り,乾かします。

(2)店頭の注意書きをよく読んで回収容器に入れましょう。

注意:透明・半透明のトレー・カップめんなどの容器で油分を含んだもの,納豆などのパックのように表面 にラップが熱加工されているものは,リサイクルできませんので注意してください。

 

●2● 牛乳パックの出し方

1.きれいに洗う
よく洗う
2.切り開く
切り開く
3.よく乾かす
よく乾かす

 

●3● 空き缶 の出し方

中をよく洗い,乾かします。

注意:お店によっては,スチール缶 は回収していないところもありますので,注意してください。

アルミ缶マーク

アルミ缶マーク

スチール缶マーク

スチール缶マーク
 

●4● 空きびんの出し方

(1)キャップをはずします。

(2)よく洗い,乾かします。

(3)店頭の注意書きをよく読んで回収容器に入れましょう。

 

●5● ペットボトルの出し方

(1)キャップとをはずします。

(2)よく洗い,乾かします。

(3)店頭の注意書きをよく読んで回収容器に入れましょう。

注意:リサイクルできるペットボトルは下記のマークがついている飲料用としょう油用のものです。店頭回収に出す場合は,注意してください。

ペットボトルマーク

お問い合わせ先

京都市 環境政策局循環型社会推進部

電話:【ごみ減量推進課】075-213-4930【まち美化推進課】075-213-4960【廃棄物指導課】075-366-1394

ファックス:【ごみ減量推進課】075-213-0453【まち美化推進課】075-213-4961【廃棄物指導課】075-221-6550