現在位置:

平成28年度京都市認知症介護実践研修(実践者研修・実践リーダー研修)の実施について

ページ番号196148

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年3月30日

平成28年度京都市認知症介護実践研修(実践者研修・実践リーダー研修)の実施について

 京都市では,高齢者介護実務者及びその指導的立場にある者に対し,認知症の方の介護に関する実践的研修を実施することにより,認知症介護技術の向上を図り,認知症介護の専門職員を養成し,もって認知症の方に対する介護サービスの充実を図ることを目的として,京都市認知症介護実践研修(実践者研修・実践リーダー研修)を実施しております。

 この度,平成28年度実践研修を下記のとおり実施いたしますので,市内の介護保険施設・事業所等におかれましては,本研修の意義を御理解のうえ,積極的に御応募ください。

平成28年度認知症介護実践研修(実践者研修・実践リーダー研修)実施内容について

1 実施主体

 京都市

2 研修受託者

 社会福祉法人京都市社会福祉協議会 (京都市長寿すこやかセンター)

3 受講対象者

 京都市内の介護保険施設・事業所等で認知症介護に携わる介護職員の方で,以下の各要件を満たす方を対象とします。

○ 認知症介護実践者研修

 ・ 京都市内の介護保険施設・事業所等で認知症介護に携わる介護職員あること。

 ・ 認知症の知識に関して,一定の知識(介護福祉士と同程度の知識),技術を習得し,かつ介護現場経験が2年以上ある者。

 ※ 旧認知症介護実務者研修(基礎課程)の修了生は,本研修を修了したものとみなされるため受講対象となりません。また,研修受講中に離職,又は京都市外の施設へ職場が異動になった場合も修了できません。御注意ください。

○ 認知症介護実践リーダー研修

 ・ 京都市内の介護保険施設・事業所等で認知症介護に携わる介護職員であること。

 ・ 介護実務経験が5年以上であること。

 ・ 施設・事業所等においてケアチームのリーダー(リーダーになることが予定される者を含む。)であること。

 ・ 認知症介護実践者研修若しくは旧認知症介護実務者研修(基礎課程)を修了し1年以上経過している者であること。

 ※ 次の者は受講対象となりません。また,研修受講中に離職又は京都市外の施設へ職場が異動になった場合も修了できません。御注意ください。

   ・ 平成27年度認知症介護実践者研修の修了生【修了後1年に満たないため】

   ・ 旧認知症介護実務者研修(専門課程)修了生【本研修を修了したものとみなされるため】

 

4 受講申込方法

 「平成28年度京都市認知症介護実践研修(実践者研修・実践リーダー研修)募集要項」を御参照いただき,必要書類にご記入のうえ,次の宛先まで郵送もしくは持参によりお申込みください。

  認知症介護実践者研修・・・京都市長寿福祉課

 認知症介護実践リーダー研修・・・京都市長寿すこやかセンター(社会福祉研修・介護実習普及センター)

 ※実践者研修とリーダー研修では申込先が異なっておりますので,ご注意ください。詳しい住所等は募集要項を御参照ください。

 ※申込様式が変更されております。必ず28年度の様式でお申込いただきますよう,お願いいたします。旧様式での受付はいたしません。

 ※FAXでのお申込みは受け付けません。

5 受講料

 ○ 認知症介護実践者研修

   9,000円 + 別途希望者のみテキスト代

 ○ 認知症介護実践リーダー研修

   15,000円 + 別途希望者のみテキスト代

6 募集締切

○ 認知症介護実践者研修(第1回,第2回)

  平成28年4月18日17時半 京都市長寿福祉課必着

  ※第3回,第4回目については,平成28年6月中旬頃に募集を行う予定です。

○ 認知症介護実践リーダー研修

  平成28年5月10日17時 京都市長寿すこやかセンタ-(社会福祉研修・介護実習普及センター)必着

7 問い合わせ先

○ 京都市保健福祉局長寿社会部長寿福祉課(TEL 075-251-1106)

○ 京都市長寿すこやかセンター(社会福祉研修・介護実習普及センター)(TEL 075-354-8822)

8 募集要項,申込書等

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801