スマートフォン表示用の情報をスキップ

【指定更新】介護サービス事業者の指定(許可)更新審査手続について

ページ番号163936

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年5月24日

1 介護サービス事業者の指定(許可)更新について

 平成18年4月の介護保険法の改正において,指定の更新制が導入され,指定の効力に有効期間(6年)が設けられていることから,6年毎に指定の更新を受けなければ,指定の効力が失われます。

 同じ事業所番号の事業所でも,指定の有効期間の満了日ごとに更新申請書の作成が必要です。(介護サービスと介護予防サービスであっても,指定日が異なる場合は,指定の有効期間が異なります。) なお,有効期間満了日までに申請がないと指定更新は受けられません。

 また,介護保険法第71条第1項又は第72条第1項(法第115条の11による介護予防サービスの準用を含む。)の規定によるみなし指定の事業所(医療みなし,施設みなし)については,指定の更新手続の必要はありません。(みなし指定については,【みなし指定】介護保険法に基づく保険医療機関等のみなし指定について(本市ホームページ)を参照ください。)

○ 以下に該当する事業者は指定更新できません。

  • 介護保険事業者指定の欠格要件に該当する事業者
  • 京都市からの改善命令に従わず,公表された事業者
  • 改善命令及び停止処分を受けた事業者。ただし,指定更新時までに改善がなされ,その後適正な運営が図られている事業者については,この限りではありません。
  • サービス休止中の事業者。指定の更新を受けるには,指定有効期間内に,指定基準を満たしたうえで事業の再開の手続を行う必要があります。

 

2 指定更新申請書類の提出について

提出期限

 指定の有効期間の満了日の2箇月前まで

指定更新申請書類

 次の書類をファイル(A4版)に綴じて提出してください。様式等については,「3 指定(許可)更新申請の様式について」を参照してください。

  • 指定(許可)更新申請書(第2号様式)
  • 付表
  • 添付書類 (「更新に必要な添付書類一覧」を参照してください。)

 ※ 追加・修正が必要な書類がある場合は,随時連絡します。

注意事項等

 ※ 本市からは特に申請勧奨は行いませんので,御注意ください。

 ※ 提出は郵送で構いません。

  <送付先> 〒604-8171 京都市中京区烏丸通御池下ル虎屋町566-1 井門明治安田生命ビル2階

             京都市保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課 介護事業者担当 宛て

 ※ 「指定更新申請書在中」と記載してください。 

 ※ 受付確認が必要な場合は,副本及び返信用封筒(切手貼付,住所記載のもの)を同封してください。

 

3 指定(許可)更新申請の様式について

 指定(許可)更新申請書(第2号様式)及び付表は,次の様式を使用してください。

指定(許可)更新申請書(第2号様式)

付表

更新に必要な添付書類一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

添付書類様式

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801

フッターナビゲーション