スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

市外の医療機関で定期の予防接種を希望される方へ

ページ番号146639

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年1月12日

市外の医療機関で定期の予防接種を受ける場合

 京都市に居住する方が,里帰り出産等により市外の医療機関(京都市予防接種協力医療機関を除きます。)で,予防接種法に基づく予防接種を受ける場合は,接種前に予防接種実施依頼書が必要になります。

 以下を御確認のうえ,事前に居住地の区役所・支所保健福祉センターまで申請書を提出してください。

 なお,予防接種実施依頼書に基づく予防接種に係る接種方法については,必ず事前に接種を希望する先の市区町村に御確認ください。

予防接種実施依頼書とは

 京都市に居住する方が,市外の医療機関(京都市予防接種協力医療機関を除きます。)で,予防接種法に基づく定期の予防接種を受ける際に,その実施責任が京都市長にあることを明確にする書類です。

予防接種実施依頼書の発行申請方法

 以下の申請書をプリントアウトし,必要事項を記入したうえ,居住地の区役所・支所保健福祉センターまで提出してください。

 各区役所・支所保健福祉センターで受理後,予防接種実施依頼書を御希望の送付先へお送りします(受理してから発送するまで,約2週間かかりますので,余裕を持って提出をお願いします。)。

 

【提出先】 

 子どもの予防接種:各区役所・支所保健福祉センター 子どもはぐくみ室 子育て相談担当

 高齢者の予防接種:各区役所・支所保健福祉センター 健康長寿推進課 高齢介護保険担当(資格・賦課・収納)

  ⇒各区役所・支所の住所及び電話番号はこちら 

申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

京都市予防接種費用助成金交付制度について(※高齢者インフルエンザ・肺炎球菌予防接種は対象外となります。)

 本市では,予防接種実施依頼書を発行し,京都市予防接種協力医療機関において自己負担により接種を受けた子どもの定期予防接種費用の一部を,京都市予防接種費用助成金交付制度により助成しています。 

 交付制度の詳細につきましては,下記の説明文を参照ください。

 ただし,「予防接種実施依頼書」なしに,京都市予防接種協力医療機関以外で接種した場合は,本制度を受けることはできませんので御注意ください。

 なお,高齢者インフルエンザ・肺炎球菌予防接種は本制度の対象外となります。

京都市予防接種費用助成金交付制度について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

保健福祉局 医療衛生推進室 健康安全課
電話: 075-222-4421 ファックス: 075-222-4062

フッターナビゲーション