放課後まなび教室 学習サポーターの登録者募集について

ページ番号150094

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年4月28日

放課後まなび教室 学習サポーターの登録者募集について


子ども若者はぐくみ局 子ども若者未来部 育成推進課 放課後まなび教室担当 TEL:075-746-7610

 本市では,放課後に学校施設を活用し,小学生の「自主的な学びの場」と「安全・安心な居場所」を提供する取組として,「放課後まなび教室」を市内すべての小学校区で実施しています。
 この事業では,「地域の子どもは地域で育む」という考えのもと,地域・PTA・学生等数多くの方々に,放課後の子どもたちの自主学習を支援いただいています。
 各教室の運営をより一層円滑に進めていくために,本事業の趣旨に賛同いただき,ボランティアスタッフ(学習サポーター)として登録いただける方を広く一般に募集しています。放課後の子どもたちの居場所のより一層の充実のため,多くの方々の御応募をお待ちしています。

1 募集の概要

(1)対象者

 18歳以上の方で,子どもたちの学習活動・地域の活動に理解のある方(特別な資格・経験等は必要なし)

(2)活動場所

 京都市立の各小学校(活動を希望する地域をあらかじめ確認)

(3)活動日時

 週1~5日,1回2~3時間(14時30分頃から。各教室により異なる)

(4)ボランティア謝礼

 1時間当り700円(交通費相当額を一部補助の場合あり)

(5)活動内容

 子どもたちの自主的な学習(宿題や予習・復習,読書等)や安全管理の支援
 ※保険については,放課後まなび教室でスポーツ安全協会のスポーツ安全保険に加入しています。

2 申込方法

 下記申込票をFAX・郵送・電子メールで送付してください。

3 活動までの大まかな流れ

(1)子ども若者はぐくみ局において登録申込票を受付します。
(2)応募者や学校の条件をもとに,活動場所の候補を調整します。
(3)子ども若者はぐくみ局や学校等,関係者と面談していただき活動場所を決定します。
※なお,この募集は,学習サポーターの登録をするためのものであり,応募された方がすべて活動いただけるとは限りませんので,ご了承ください。
※また,この活動は,地域の子どもたちのために,地域・保護者の方々の好意により「放課後の子どもたちの安心・安全の居場所づくり」を支援いただいているものです。学習サポーターについても,子どもたちを支援するボランティア活動としてご理解ください。

4 申込み・問合先

京都市子ども若者はぐくみ局 子ども若者未来部 育成推進課 放課後まなび教室担当
 TEL (075)746-7610
 FAX(075)254-5020
 E-mail: manabi@edu.city.kyoto.jp
 URL: http://www.city.kyoto.lg.jp/menu3/category/47-32-1-0-0-0-0-0-0-0.html

お問い合わせ先

京都市 子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部育成推進課

電話:075-746-7610

ファックス:075-251-2322