イノシシに注意

ページ番号223322

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年7月24日

イノシシに注意

 京都市は3方を山に囲まれており,山の中や麓では,イノシシなどの野生生物を見掛けることもあります。

 イノシシは,人を避ける傾向がありますので,過剰に恐れる必要はありませんが,事故に遭わないよう,気をつけてください。

イノシシに出会ったら

刺激をしないでその場から離れてください

ゆっくり後ずさりしてその場から離れてください

棒で追いかけたり,石を投げたりして刺激しないでください。暴れることもあり危険です。

食べ物を体から離してください

万一,襲われそうになったら,食べ物(買物袋など)を体から離してください。

イノシシに会わないために

食べ物を与えないでください。

餌付けされたイノシシは,人を避けないため,事故の原因となります。

ごみは正しく出してください。正しく捨ててください。

生ごみや食べ残しなどが散らかっていると,イノシシが寄ってくる原因となり,結果的に餌付けと同じことになってしまいます。

夜の山道に入るときは

夜はイノシシが活発になり,また,視界が悪くなることから,偶然に出くわす可能性が高くなります。

そこで,夜の山道では,スズなど音の出るものを身に付け,「ここに人がいますよ」と辺りに分かるようにしてください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局地域自治推進室地域づくり推進担当

電話:075-222-3049

ファックス:075-222-3042

メールアドレス:chiikizukuri@city.kyoto.lg.jp