スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市とローム株式会社との基本合意について

ページ番号95881

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2011年2月8日

広報資料

平成23年2月7日

文化市民局(文化芸術都市推進室文化芸術企画課 電話366-0033)

京都市とローム株式会社との基本合意について

 京都市では,開館後50年を経過した京都市民の文化の殿堂である京都会館の再整備について,現在,市民意見の募集を行っていますが,この度,京都市が進める京都会館の再整備に関してローム株式会社と下記の事項について基本合意に達しましたので,お知らせします。

 なお,施設の愛称等の詳細については,引き続き両者で協議を進め,改めてお知らせいたします。

1 再整備後における京都会館の命名権売却について

 京都市が進める京都会館の再整備事業及び再整備後の舞台芸術振興事業を円滑に進めるため,ローム株式会社に以下の条件で京都会館の命名権を取得していただきます。

 (1) 対価 金52億5千万円(うち消費税及び地方消費税相当額2億5千万円)

 (2) 期間 再整備後の京都会館の開館の日から50年間

2  ローム株式会社に命名権を売却する理由

 ローム株式会社は,京都コンサートホールでの演奏会における御支援をはじめ,本市の音楽芸術文化の振興に対して多大な御支援をいただいています。

 また,本市だけでなく,我が国の音楽芸術文化の振興にも多大な支援を実施されていることも高く評価したものです。

 京都会館の再整備に当たり,再整備後の事業展開を見据えた場合,京都会館を再び文化の殿堂として甦らせるためには,長期にわたる御支援をいただく必要があることからこのように音楽芸術文化の振興への支援に,御理解と豊富な実績を有しておられるローム株式会社に御支援をお願いするのが最善と考えたためです。

 

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181

フッターナビゲーション