スマートフォン表示用の情報をスキップ

国・登録有形文化財

ページ番号5962

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年10月2日

国・登録有形文化財とは

国・登録有形文化財とは

    国の文化財登録制度は,緩やかな規制により建造物を活用しながら保存を図るため,平成8年度から施行された文化財制度で,これによって登録された建物が登録有形文化財です。登録文化財には,築後50年を経過している建造物で、

   ○国土の歴史的景観に寄与しているもの

   ○造形の規範となっているもの

   ○再現することが容易でないもの

といった基準を満たす建造物が対象となります。京都市では,近代の建造物を中心に積極的に登録を進めており,市内において243件(平成20年5月末現在告示分)が登録されています。

 登録文化財は緩やかな規制に基づいており,特に不自由になるということはありません。登録をご検討の方は,お気軽にご相談ください。

国・登録有形文化財行政区別一覧

京都市の地図

関連コンテンツ

国・登録有形文化財

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション