現在位置:

京都市芸術振興賞 京都市芸術新人賞

ページ番号5680

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2011年3月18日

京都市芸術振興賞及び芸術新人賞

 市民又は本市に縁故の深い方で,文化芸術の更なる振興及び発展に寄与すると認められる方を,昭和50年度から毎年表彰しています。

 

[京都市芸術振興賞]

 京都市において,文化芸術の創造に係る活動を行うものの育成及び支援に功績があったもの(個人又は団体)。

 3件以内

 ※団体については,一定の社会性を有し,活動環境の整備に貢献している団体に限り,創作団体,大学等は除く。

 

[京都市芸術振興賞]
[京都市芸術振興賞]
昭和60年度から京都市芸術奨励賞を京都市芸術功労賞に名称変更)
平成24年度から京都市芸術功労賞を京都市芸術振興賞に名称変更)
※( )内本名
年度氏名分野
昭和50年宮脇 翠洋舞
昭和51年伊吹 新一洋楽
昭和52年権藤 芳一演劇評論
昭和53年富井 輦山(宏)邦楽
昭和54年上島 君子洋舞
昭和55年近藤 公一演劇
昭和56年吉村 信良洋楽
昭和57年高橋 美智子音楽
昭和58年有馬 龍子洋舞
昭和59年折目(作田) 博子文学
昭和60年田中 秀明(重男)金工
森田 光春能楽
昭和61年北倉 美智子演劇
手嶋 千俊華道
山田 楽全(豊)漆芸
昭和62年田畑  實演劇
昭和63年小寺 俊三能楽
正井 和行日本画
平成元年天野 隆一 
藤沢  薫演劇
平成2年浅井 敬壹洋楽
井上(弘田) 政枝邦舞
坪井 明日香陶芸
平成3年木下  章日本画
曽和 博朗(博)能楽
ヨシトミ・ヤスオ(吉富康夫)漫画
平成4年秋山 公道(秋山晴次)
篠塚 梅扇(島 一綱)邦舞
谷 ひろし(大谷弘二郎)演劇
平成5年駒  敏郎文学
眞野 岩夫洋画
若柳  吟(米津希美)邦舞
平成6年伊藤 裕司(裕允)漆芸
岩井  弘模写
平松 久司吹奏楽指導
平成7年遠藤 壽美子演劇
常森 壽子声楽
冬木 偉沙夫(理沙男)漆芸
平成8年小山 喜平陶芸
津田 道子邦楽
山崎 脩彫刻
平成9年木津川 計評論
鈴木 雅也漆芸
柳原 睦夫陶芸
平成10年烏頭尾 精日本画
峯内 吟彰邦楽
森本 岩雄洋画
平成11年木下 長宏評論
鈴木 佳子デザイン
谷口 正喜(壽一)能楽
平成12年井上 嘉久能楽
橋田 二朗日本画
山口 伊太郎染織
平成13年佐藤  旭写真
堀内 宗心茶道
舞原 克典版画
平成14年澁谷 和子染色
谷田 宗二朗能楽
藤庭 賢一彫刻
平成15年有賀 のゆり洋楽
中原 史雄洋画
宮下 善爾陶芸
平成16年片山 慶次郎能楽
加藤 美代三日本画
小山 菁山邦楽
平成17年石田 淨芸術振興
鴛渕 紹子洋楽
早見 栄子演劇
平成18年斎藤 博洋画
榊原 吉郎美術評論
高橋 恒治洋楽
平成19年井上 道子芸術振興
河村 隆司能楽
宮永 東山(理吉)陶芸
平成20年小川 文齋(欣二)陶芸
西阪 専慶(晃一)華道
橋本 喜三美術評論
平成21年伊庭 新太郎洋画
佐藤 敏陶芸
若柳 竜二郎邦舞
平成22年郭  徳俊現代美術
多紀 頴忍聲明
深井 晃子服飾文化
平成23年麻田 脩二染色
波多野 茂彌芸術振興
桧垣 美世子洋舞
平成24年公益財団法人 青山財団音楽
石井 潤洋舞
豊田 都峰俳句
平成25年有馬 敲文学(現代詩)
大江 又三郎能楽
香西 理子洋楽
平成26年特定非営利活動法人 ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク舞踊
公益信託 藤堂顕一郎音楽褒賞基金洋楽
若柳 吟寿々邦舞
平成27年常磐津 都㐂蔵邦楽
富永 茂樹芸術振興
原田 平作学術(美術評論)

 

[京都市芸術新人賞]

 文化芸術の分野における功績がある新人で,将来において更なる功績を挙げることが期待されるもの。

 5人以内

 ※被表彰者は,原則として,個人。(団体について,選考委員会が認めた場合はこの限りではない。)

 

〔京都市芸術新人賞〕
[京都市芸術新人賞]
昭和60年度から京都市新人芸術家選奨を京都市芸術新人賞に統合
※( )内本名
年度氏名分野
昭和50年池田 桂鳳(脩)書道
北野 治男日本画
杉浦 元三郎能楽
昭和51年岩倉  寿日本画
上村  昇洋楽
宮下 善爾(善次)陶芸
昭和52年大野  新文学
鈴木 雅也工芸
中村 喜彦能楽
昭和53年小嶋 悠司日本画
藤舎 名生(中川 勲)邦楽
丹羽 尚子日本画
昭和54年石原 完二洋舞
西村 徳二郎陶芸
山本容子版画
昭和55年河野(永田) 裕子短歌
深見 陶治陶芸
鶴田 憲次洋画
昭和56年井上 三千子邦舞
服部 俊夫漆芸
松野 恭憲(繁男)能楽
昭和57年岡村 倫行日本画
樋上 由紀(由紀子)洋楽
望月 重延漆芸
昭和58年井上 隆雄写真
川端 健生日本画
橋本 雅夫能楽
昭和59年久保田 繁雄染織
金剛 永謹能楽
森本  勇洋画
昭和60年梅原 ひまり洋楽
茂山 正義狂言
篠塚(浦地) 瑞穂邦舞
福本 繁樹染色
山本 達郎洋画
昭和61年伊藤 哲雄工芸デザイン
河野 文昭洋楽
小林 茂夫金工
曽和 正博能楽
松生  歩日本画
昭和62年上田 浩史金工
清水 柾博陶芸
豊竹 呂大夫文楽
野田(西村) 弥生邦楽
樂  吉左衞門陶芸
昭和63年岡本 潤三人形
三枝 由美子洋楽
鈴鹿 芳康写真・映像
箱崎 睦昌日本画
グループダムタイプ古橋 悌二演劇
平成元年朝倉 美津子染織
生田 丹代子ガラス造形
川村(今井) 悦子洋画
前川 光長能楽
松本 正彦漆芸
平成2年井澤 幸三洋画
兼先 恵子染色
杉  市和能楽
中原 浩大造形
本多 功身日本画
平成3年秋山  陽陶芸
小原 素彦洋画
小西 裕紀子洋舞
茂山 あきら(晃)狂言
本田 昌史染織・版画
平成4年大野 俊明日本画
河村 和重能楽
高橋  裕洋楽
平岡 靖弘洋画
八木  明陶芸
平成5年近藤 高弘陶芸
千  宗之(政之)茶道
種田 道一能楽
蛭田  均洋画
三橋  遵染色
平成6年北村 敏則声楽
栗本 夏樹漆芸
長谷川 直人陶芸
マキノ ノゾミ(牧野 望)演劇
武蔵 篤彦洋画
平成7年一居 孝明洋画
永沼 理善彫刻
日紫喜恵美声楽
松田 正隆演劇
横内 敏人建築
平成8年岩野 勝人彫刻
八幡 はるみ染色
佐渡 裕洋楽
藤家 渓子洋楽
河村 大能楽
平成9年大野 実佐子邦楽
倉内  啓染織
下出 祐太郎漆芸
右来 左往演劇
松井 紫朗彫刻
平成10年赤松 玉女洋画
大嶋 義実洋楽
鈴江 俊郎演劇
廣田 幸稔能楽
やなぎ みわ写真・映像
平成11年土田 英生演劇
阪  哲朗洋楽
村田 好謙漆芸
森田 りえ子日本画
ヤノベケンジ(矢延 憲司)造形
平成12年押江 千衣子洋画
中村 典子洋楽
堀  香子陶芸
味方  玄能楽
吉村 古ゆう(戸澤 良)邦舞
平成13年猪熊 佳子日本画
今井 眞正陶芸
鳥羽 美花染織
原  美香洋舞
本山 秀毅洋楽
平成14年大西 清右衛門金工
片山 清司能楽
小池 一範日本画
高谷 史郎映像
若柳 吉蔵邦舞
平成15年池坊 由紀華道
川嶋  渉日本画
黒田  博洋楽
茂山 千三郎能楽
田辺 由子染織,ファイバーアート
平成16年上野 真洋楽
鯉江 真紀子写真
集治 千晶版画
津上 みゆき洋画
渡邊 玲奈洋楽
平成17年谷村 由美子洋楽
常盤津巴瑠幸太夫邦楽
西嶋 豊彦日本画
飛来 一閑漆芸
渡辺 信明洋画
平成18年奥村 美佳日本画
沈 明姫漆芸
田村 安祐美洋楽
宮永 甲太郎彫刻
森野 彰人陶芸
平成19年金田 勝一造形
坂本 公成現代舞踊
チョン・インキョン漫画
平野 一郎洋楽
福本 双紅陶芸
平成20年井川 健漆芸
桑山 彩子洋楽
二階 武宏版画
法貴 信也洋画
三瀬 夏之介日本画
平成21年岩﨑 絵里日本画
亀井 洋一郎陶芸
曽和 尚靖能楽
髙橋 匡太現代美術
常磐津 都史邦楽
平成22年片山 伸吾能楽
小谷口 直子洋楽
櫻井 靖子陶芸
茂山 逸平狂言
英 ゆう洋画
平成23年泉原 隆志洋楽
植葉 香澄陶芸
樫木 知子洋画
名和 晃平彫刻
三浦 基演劇
平成24年金氏 徹平彫刻
菊本 和昭洋楽
山本 茜截金硝子
横山 佳世子邦楽
綿谷 りさ文学
平成25年黒川 侑洋楽
笹井 史恵漆芸
Hyon Gyon洋画
前川 光範能楽
宮永 愛子現代美術
平成26年千  宗屋茶道
染谷  聡漆芸
唐仁原 希洋画
人長 果月現代美術
山本 太郎日本画
平成27年井上 安寿子邦舞
岡田 嘉夫漆芸
金 光男版画
小林 達夫映画
中山 航介洋楽

 

〔京都市新人芸術家選奨〕

京都市新人芸術家選奨受賞者  ※( )内本名

年度

氏名

分野

昭和56年

長瀬 節子

チェンバロ

西川 千麗(赤見彰子)

邦舞

西川 充(中田充子)

邦舞

昭和57年

芦田 直人

陶芸

西谷 玲子

ピアノ

藤島 啓子

ピアノ

昭和58年

佐久間 嘉明

銅版画

富田 潤

染織

森田 康雄

洋画

安村 好弘

作曲

昭和59年

青木 道喜

能楽

長山 慶子

フルート

星田 豊司

シルクスクリーン

宮崎 又行

立体造形

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181