スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

崇仁南部団地再生事業に係る住戸移転支援業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

ページ番号283046

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年5月13日

受託候補者の選定方法の一部変更について

現在,京都府等を対象とした新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言(期間:令和3年4月25日から同年5月11日まで)が出されていますが,5月7日に,期限を5月31日まで延長することが決定されました。

そのため,5月下旬に予定していた「崇仁南部団地再生事業に係る住戸移転支援業務委託」(4月5日公告)の受託候補者の選定におけるヒアリング審査(会議形式)について,以下のとおり,書面によるヒアリング審査に変更いたします。

 

 企画提案書の提出期限から休日を除く7日以内に応募者に対し,企画提案書の内容についての質問及び追加で説明を求める事項を,企画提案書に対する質問調書(追加第1号様式)として書面で通知します。

 応募者におかれましては,令和3年5月26日(水曜日)午後5時までに質問調書に対する回答書(追加第2号様式)を御提出ください。

 そのうえで,御提出いただいた企画提案書,企画提案書に対する質問調書及び質問調書に対する回答書の内容を,京都市都市計画局住宅室業務受託候補者選定委員会において審査し,受託候補者を選定します。

 なお,このヒアリング審査の方法の変更に伴い,選定結果の通知を令和3年6月2日(水曜日)までに,応募者へ書面で通知することに変更します。

 

 この変更に伴い,「崇仁南部団地再生事業に係る住戸移転支援業務委託」の公募型プロポーザル方式による受託候補者の選定については,以下のプロポーザル説明書(変更)のとおり変更し,公募します。

 

 令和3年5月13日

公募プロポーザルに係る関係書類(変更)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

公募型プロポーザルの実施について

京都市都市計画局住宅室業務受託候補者選定実施要領第8条第1項第1号の規定に基づき,「崇仁南部団地再生事業に係る住戸移転支援業務委託」について,公募型プロポーザル方式により業務受託候補者の選定を行いますので,プロポーザル説明書のとおり公募します。

 

 令和3年4月5日

   京都市長 門川 大作

公募プロポーザルに係る関係書類

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局住宅室すまいまちづくり課

電話:075-222-3635

ファックス:075-222-3526

メールアドレス:sumamachi@city.kyoto.lg.jp

フッターナビゲーション