スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市歴史的風致維持向上計画(2期)の認定について【概要版,計画本冊】

ページ番号282388

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年6月24日

京都市歴史的風致維持向上計画の認定について

 歴史まちづくり法は,市町村が策定する歴史的風致維持向上計画を主務大臣(文部科学大臣,農林水産大臣,国土交通大臣)が認定し,歴史的風致の維持向上を図ろうとする取組を支援するものです。

 京都市では,平成21年11月に歴史まちづくり法に基づく「京都市歴史的風致維持向上計画(1期)」を策定し,歴史文化を活かしたまちづくりを進めてきました。令和2年度末で1期の計画期間が終了することから,引き続き,本市の歴史的風致の維持及び向上を図るため,「京都市歴史的風致維持向上計画(2期)」をとりまとめ,同法第5条に基づき,令和3年3月12日付けで計画認定申請を行いました。

 この度,本計画に対し,3月29日に主務大臣(国土交通大臣,文部科学大臣,農林水産大臣)から認定を受けましたのでお知らせします。

1 歴史的風致とは

 地域固有の歴史や伝統を反映した人々の活動と,その活動が行われる歴史上価値の高い建造物やその周辺の市街地とが一体となって形成してきた良好な市街地の環境のことで,建造物(ハード)と人々の活動(ソフト)を合わせた概念です。

2 計画の概要

(1) 計画期間 令和3年度から令和12年度(10年間)

(2) 歴史的風致

   - 祈りと信仰のまち京都

   - 暮らしに息づくハレとケのまち京都

   - ものづくり・商い・もてなしのまち京都

   - 文化・芸術のまち京都

   - 伝統と進取の気風の地

   - 京の街道とその周辺

   - 千年の都を育む水・土・緑

(3) 重点区域 歴史的市街地地区 約13,575ha

3 計画の公表

 計画の概要と本冊は以下のとおりです。景観政策課でも閲覧できます。

京都市歴史的風致維持向上計画(2期)【概要版】

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

京都市歴史的風致維持向上計画(2期)【計画本冊】

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

4 歴史的風致形成建造物指定提案制度の実施

 重点区域拡大に伴い,より多くの歴史的風致形成建造物の指定を行っていくため,「歴史的風致形成建造物指定提案制度」として所有者の皆様からの指定提案を受け付けます。詳しくは景観政策課窓口まで御相談ください。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

5 変更の経過

【お知らせ】(令和4年3月29日)

 京都市歴史的風致維持向上計画について,国の支援事業の活用等を行うため,令和4年3月29日付で計画の変更の認定を受けました。

<主な変更箇所>

(1)新規事業追加及び歴史的風致形成建造物指定候補追加に係る変更(第2章)

(2)新規事業の追加(第6章)

(3)「歴史的風致形成建造物指定及び候補一覧」の追加(第7章)

お問い合わせ先

京都市 都市計画局都市景観部景観政策課

電話:(1)075-222-3397、(2)075-222-3474 【受付時間】午前8時45分~11時30分、午後1時~3時 (事業者のみなさまからのお問い合わせは受付時間内でのご協力をお願いします。)

ファックス:075-213-0461

フッターナビゲーション