スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

小倉山再生プロジェクト~西山エリアでの森づくり活動~を実施しました!(6回目)

ページ番号249049

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年7月1日

小倉山再生プロジェクト~西山エリアでの森づくり活動~を実施しました!(6回目)

 平成31年3月9日 土曜日 小倉山再生プロジェクトの舞台である小倉山で森づくり活動を実施しました。

 この活動は,今年で6回目を迎えます。

小倉山再生プロジェクトとは

 「京都市三山森林景観保全・再生ガイドライン」に基づき,小倉山において良好な森林景観を保全・再生するため,本市や地域組織,森林所有者,地元社寺,企業などの様々な主体が連携し,それぞれの役割分担のもと展開する持続的な森林景観づくりを目指す取組です。

 小倉山では,平成25年度に策定した事業計画に基づき,10箇年の予定で森づくりを進めており,地域の方々と共に,植樹活動や維持管理活動を継続的に進めているところです。近年その成果として,小倉山は,コバノミツバツツジが咲き誇り,多くの観光客が訪れる明るい森へ変化しました。

 平成29年度末に前期計画の期間が終了し,新たに平成30年度以降の5箇年で実施する後期計画がスタートしました。引き続き,小倉山の良好な森林景観の保全・再生に向けた取組を進めてまいります。

活動内容について

 小倉山再生プロジェクトの支援協定を締結した景勝・小倉山を守る会,三菱UFJ銀行,(公財)三菱UFJ環境財団及び京都市の4団体で,小倉山にアカマツほか10種の苗木400本((公財)三菱UFJ環境財団から寄付頂きました)を植樹しました。

 なお,支援団体に加え,景勝・小倉山を守る会のサポーターとして,地元自治会,嵐山保勝会,商店街などの方々にも御参加いただき,総勢140名での活動となりました。

参加者全員で記念撮影

参加者全員で記念撮影

長尾会長によるレクチャー

長尾会長によるレクチャー

植樹活動の様子

植樹活動の様子

植樹活動の様子

植樹活動の様子

 植樹活動の後は,班ごとに記念撮影を行いました。
1班

1班

2班

2班

3班

3班

4班

4班

 今後も活動を継続し,取組の輪を広げながら,小倉山の良好な森林景観の再生を目指していきます。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局 都市景観部 風致保全課
電話: 075-222-3476
ファックス: 075-213-0461

フッターナビゲーション