スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市分譲マンション改善事例

ページ番号181030

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年1月6日

分譲マンション共用部分バリアフリー改修助成事業

改善事例ケース1

「バリアフリー改修ってどんな工事!?」

「どうしたら私のマンションでも出来るの!?」

このような疑問をお持ちの方は,実際に京都市の助成事業を利用してバリアフリー改修工事を行った以下のマンションの事例をご覧ください。

グローバル北白川の事例

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

改善事例ケース2

団地機能をアップさせるバリアフリー改修!?

「スロープ設置で手押し車もベビーカーも安全!」

東大路高野第2住宅の事例

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

改善事例ケース3

永住できるマンションを目指す!

子育てファミリーも,高齢者も安心な住環境に♪

エントランスの両開きの扉を自動ドアに。

藤和河原町二条ホームズの事例

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

高経年マンション専門家派遣事業

「うちのマンションにも管理組合ってあるの?」

「管理組合の役員になったけど,何をすればいいの?」

「外壁がはがれ,手すりも錆びているけど,古いマンションだから仕方がないのかな。。。」

 築30年を超えるマンションで,京都市の高経年マンション専門家派遣事業を利用して,管理組合の立上げ・規約改正を行い,大規模修繕などを行ったマンションの事例紹介です。

真如堂マンションの事例

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局住宅室住宅政策課

電話:075-222-3666

ファックス:075-222-3526

フッターナビゲーション