スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

機械式立体駐車場での事故防止について

ページ番号171192

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年11月25日

機械式立体駐車場での事故に御注意ください!

 路外駐車場やマンション等に設置されている機械式立体駐車場において,利用者が機械に挟まれる事故が全国で発生しており,その中には児童が亡くなる痛ましい事故もあります。機械式立体駐車場では,車を載せて動かすために大きな力が働くため,ひとたび事故が発生した場合には重大事故となる可能性が高くなります。

 機械式立体駐車場での事故を防ぐには,機械式駐車装置の製造者,設置者及び管理者による駐車装置の安全性の確保はもとより,利用者に最新の注意を払いながら利用していただくことが重要です。

 特に,マンション等の駐車場において自分で駐車装置を操作する際には,利用される皆さまの安全を確保するために,細心の注意が必要となります。

注意喚起チラシ

  • 注意喚起チラシ(PDF形式, 262.18KB)

     機械式立体駐車場の利用者の方へ向けた,消費者庁及び国土交通省からのお知らせです。 詳細は関連リンク集の「【国土交通省HPへ】機械式立体駐車場での事故にご注意ください!」を御参照ください。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

関連リンク集

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局都市企画部都市計画課

電話:075-222-3505 【受付時間】午前8時45分~11時30分、午後1時~3時 (事業者のみなさまからのお問い合わせは受付時間内でのご協力をお願いします。)

ファックス:075-222-3472

フッターナビゲーション