スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「小倉山再生プロジェクト支援協定」締結式を開催しました!

ページ番号149301

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年3月17日

「小倉山再生プロジェクト支援協定」締結式を開催しました!

 5月10日に,小倉山の山麓に位置する二尊院の境内地をお借りして協定締結式を開催いたしました。

小倉山再生プロジェクトとは

 「京都市三山森林景観保全・再生ガイドライン」に基づき,小倉山において良好な森林景観を保全・再生するため,本市や地域組織,森林所有者,地元寺院,企業などの様々な主体が連携し,それぞれの役割分担のもと展開する持続的な森林景観づくりを目指す取組です。

支援協定について

 地域組織や地元寺院等の方々により設立されたボランティア団体である「景勝・小倉山を守る会」,「三菱東京UFJ銀行」及び「公益財団法人三菱UFJ環境財団」及び本市を含めた4者が,小倉山の優れた森林景観の再生に向けた夢や責任を共有するため支援協定を締結し,それぞれの役割分担と共汗の下,小倉山の再生に取り組みます。

支援協定の締結(二尊院本堂)

支援協定の締結(左から,公益財団法人三菱UFJ環境財団理事長室町鐘緒様,京都市長門川大作,小倉山を守る会会長(二尊院住職)羽生田寂裕様,三菱東京UFJ銀行常務取締役荒木三郎様)

 また,締結を記念して「公益財団法人三菱UFJ環境財団」から提供いただきました苗木による植樹式も併せて行いました。
植樹式の様子(二尊院境内地)

植樹式の様子(二尊院境内地)

 最後に,出席者の皆様方により,京都でも有数の紅葉の名所であり「紅葉(もみじ)の馬場」と呼ばれております二尊院の参道で,歴史的・文化的にも優れた小倉山の森林景観を次世代に引き継ぐことを祈念して,小倉山を背景に記念撮影を行いました。
記念撮影(二尊院参道(紅葉の馬場))

記念撮影(二尊院参道(紅葉の馬場))

 今後,この取組をとおして,活動に関わる組織づくりや活動を支える人材育成の在り方などを検証・構築し,森林景観づくりの輪を三山全体に広げ,全市的な森林景観づくりの機運を高めていきます。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局 都市景観部 風致保全課
電話: 075-222-3476
ファックス: 075-213-0461

フッターナビゲーション