スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

第51回京都市都市計画審議会の結果について

ページ番号147920

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年7月9日

第51回京都市都市計画審議会の結果について

1 日時 平成25年4月19日(金曜日) 午後1時30分から

 

2 場所  ウェスティン都ホテル京都 西館3階 「コスモスホール」

 

3 議事事項及び審議結果(1議案)

 計議第198号議案については,承認されました。

計議第198号議案 京都都市計画(京都国際文化観光都市建設計画)道路の変更について(京都市決定)(3・4・180号八条通の変更)

 八条通は,河原町八条交差点から本市最大のターミナル駅である京都駅の南口を経て,大宮八条交差点へ至る道路です。八条通のうち竹田街道との交差点から油小路通との交差点までの区間は,昭和39年の東海道新幹線開通時に整備され,その後,昭和51年の都市計画変更により,現在の駅前広場を含む八条通が形成されています。

 多くの市民や観光客が鉄道と自動車の乗り継ぎに用いるための駅前広場は,交通結節点として,人やバス,タクシー,一般車等の車両が集中することから,交通動線の単純化と円滑化のため,観光バスとタクシーを,駅前広場に新たに設置する施設に集約するとともに,路線バスや一般車両等への乗り降りのための専用の施設を,駅正面に集約するなど,交通空間を再配置し,ターミナルを利用する誰もが,分かりやすく利用できる駅前広場とする必要があります。

 また,駅前広場へのアクセス機能を担う八条通は,安全性と円滑性に配慮した歩行者と自転車に優しい通行機能を確保する必要のある道路です。

 本都市計画は,多様化する道路と駅前広場の交通空間機能の向上と環境空間の整備を図ることで,快適な公共空間を形成し,都市の健全な発展に寄与するものです。

4 報告事項(2件)

(1)「京(みやこ)の景観ガイドライン 建築物の高さ編」の策定について

 京都の優れた景観を守り,育て,50年後,100年後の未来へと引き継いでいくため,平成19年9月に新景観政策を実施し,建築物の高さ,デザイン,屋外広告物等を全市的に見直しましたが,特に高度地区による高さ規制等について,分かりやすくまとめた「京(みやこ)の景観ガイドライン 建築物の高さ編」を,平成25年3月に作成したことについて報告しました。

(2)都市計画施設等の見直しについて

 都市計画公園,緑地及び土地区画整理事業の都市計画の見直しを,公正かつ客観的に進めるため,平成24年12月に策定した「見直し指針」に基づき,「公園・緑地及び土地区画整理事業予定地の都市計画の見直し(素案)」を作成し,市民意見募集を行ったことについて報告しました。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局都市企画部都市計画課

電話:075-222-3505 【受付時間】午前8時45分~11時30分,午後1時~3時 (事業者のみなさまからのお問い合わせは受付時間内でのご協力をお願いします。)

ファックス:075-222-3472

フッターナビゲーション