スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「歩くまち・京都」交通バリアフリー全体構想 (平成24年3月策定)

ページ番号120522

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年4月26日

 京都市では,平成14年に策定しました「京都市交通バリアフリー全体構想」に基づき,国,京都府,公共交通事業者等関係機関と連携,協調の下,交通バリアフリーを着実に推進してきました。

 一方,高齢化の急速な進展やユニバーサルデザインの普及等,社会状況の変化に対応し,人と公共交通優先の「歩くまち・京都」の実現を図るためには,旅客施設及び周辺道路の更なるバリアフリー化が必要であること,また,国においても,平成23年3月に,「移動等円滑化の促進に関する基本方針」が改正され,平成32年度を目標年次としたより高い水準の目標が設定されるとともに,高齢者や障害のある方が自立して日常生活や社会生活を営むことのできる社会を構築することの重要性と,それを実現するために移動等円滑化を促進することの必要性等が示されたことから,「「歩くまち・京都」交通バリアフリー全体構想」を策定しました。

 全体構想は,全文と概要版がご覧いただけます。

「歩くまち・京都」交通バリアフリー全体構想

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
音声版はこちらをご利用ください。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局歩くまち京都推進室

電話:075-222-3483

ファックス:075-213-1064

フッターナビゲーション