スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

シンポジウム「三山におけるこれからの森林景観づくり」を開催しました!

ページ番号111727

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年3月17日

シンポジウム「三山におけるこれからの森林景観づくり」を開催しました!

  平成23年11月19日,約200名の参加者により,シンポジウム「三山におけるこれからの森林景観づくり」 を開催しました。参加者からの意見等も交え熱気あふれる催しとなりました。

概要

 ≪第1部≫

  京都市から,「京都市三山森林景観保全・再生ガイドライン」の基本理念,基本方針,「整備をめざす森林像」決定までのプロセスを中心に,ガイドラインの概要の説明があった後,京都大学大学院教授 森本幸裕氏による,主に景観生態学的な観点に基づいた「三山の現状と課題」をテーマとした基調講演が行われました。

 


 

 ≪第2部≫

  「協働による森林景観づくり」を担って頂いている,市民・NPO・森林所有者・企業など,さまざまな立場の方々をパネリストとしてお招きし,パネルディスカッションが行われました。それぞれのお立場から,山に対する想いや活動報告,「マツ枯れ」「ナラ枯れ」の現状と課題等についてご意見を頂いた後,清水寺大西真興執事長のビデオ出演を交えながら,活発な討論が行われました。後半には,会場との意見交換も行われ,森林景観づくりを進めていくことの大切さを共有することができました。

 


 

  なお,当シンポジウムは民間の動画共有サイト「Ustream(ユーストリーム)」からの動画配信にてネット上で公開しています。

  アドレスは,http://www.ustream.tv/user/kyoto-shimisanka外部サイトへリンクします

お問い合わせ先

京都市 都市計画局 都市景観部 風致保全課
電話: 075-222-3476
ファックス: 075-213-0461

フッターナビゲーション