スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

情報誌「京なか歩く」(まちなかブック)第10号の発行について

ページ番号107378

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2011年9月7日

お知らせ

平成23年9月6日

都市計画局(歩くまち京都推進室 電話222‐3483)

情報誌「京なか歩く」(まちなかブック)第10号の発行について

 京都市では,京都の魅力と活力が凝縮した歴史的都心地区(四条通,河原町通,御池通,烏丸通に囲まれた地区)を中心とした「まちなか」(「京なか」)において,人と公共交通優先の「歩いて楽しいまち」の実現を目指す「歩いて楽しいまちなか戦略」を推進しています。

 この度,「京なか」における賑わいの創出と地下鉄・市バスをはじめとした公共交通の利用促進を目的とする情報誌「京なか歩く」第10号が下記のとおり発行されますので,お知らせします。

 

                      記

 

1 名称

  「京なか歩く」(まちなかブック)第10号

  京都の「京」を「まち」,「歩く」を「ブック(本)」と読みます。

  「京都のなかを歩く」という意味です。

 

2 発行日

 平成23年9月7日(水曜日)

 

3 発行部数

 5万部

 

4 発行

 発行:株式会社リーフ・パブリケーションズ

 企画協力:京都市都市計画局歩くまち京都推進室,交通局企画総務部

 

5 配布場所

 ・地下鉄全31駅

 ・市役所案内所,区役所・支所

 ・「京なか歩く」掲載店 ほか

       

6 内容

 市民の皆様や観光客の皆様が,公共交通を利用し,歩いて楽しんでいただける「京なか」の魅力が満載です。

(1)元離宮二条城とその界隈特集

 世界文化遺産である元離宮二条城の魅力と,その周辺のお店を紹介しています。普段の京都の息遣いが感じられる界隈を歩いて楽しんでいただけます。

(2)「京なか」魅力再発見

 「京なか」にあり,日本はもとより海外からも多くの方が訪れている京都国際マンガミュージアムを門川市長が案内しています。元龍池小学校の校舎を再生した館内では,展示会やワークショップなどのイベントも随時開催されています。

(3)おいしい京都・各駅停車

 地下鉄が開業してから,便利になった西大路御池駅エリアを取り上げ,おいしいお店を紹介しています。

(4)被災地・被災者支援~京都から,今私たちにできること~

 3月11日の東日本大震災から半年が経過しましたが,今も息の長い支援を続けておられる京都災害ボランティア支援センターを紹介し,皆さんに「京都から,今私たちにできること」を考えていただくきっかけとしていただきます。

(5)京都市交通便利帖

 「京なか歩く」を携帯し,地下鉄,市バスなどの公共交通をより快適に,そして上手に利用していただくため,「京なか」へのアクセスの新たなヒントとなる公共交通の便利情報を満載しています。

【主な掲載内容】

○京なか駐輪場案内&自転車通行規制

 自転車で「京なか」へ来訪した方に,駐輪場の案内と,四条通や河原町通などの自転車通行規制の情報を紹介

○100円循環バス,よるバス,シンデレラクロス

 土曜,休日に「京なか」を走る100円循環バスや,かわらまちよるバス・ぎおんよるバス,シンデレラクロスが大好評の地下鉄の便利な情報を紹介

○ブライトンレストランラリー

 地下鉄開業30周年企画として,当日御利用の対象乗車券を提示するだけで,ブライトンホテルの食事が割引になるレストランラリーを紹介

○超便利!お役立ち沿線情報

 「京なか」エリアを含む地下鉄,JRなどの京都沿線図を掲載

○京なかおすすめアクセス「パークアンドライド」

 渋滞を避けられ,駐車料金も低価格で二重にお得なパークアンドライドの実施箇所を紹介

○人と公共交通優先の「歩くまち・京都」をめざして

 「歩くまち・京都」の実現をめざし,推進されている事業を紹介

○「歩くまち・京都」川柳を大募集!

 歩いて気付く京都の良さについて表現した川柳の募集を紹介

 

7 第11号について

 平成23年12月上旬に発行予定

お知らせ資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局歩くまち京都推進室

電話:075-222-3483

ファックス:075-213-1064

フッターナビゲーション