スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

第6回「歩くまち・京都」総合交通戦略策定審議会の開催について

ページ番号72646

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2009年12月14日

広報資料

平成21年12月11日

都市計画局(担当:歩くまち京都推進室 電話222-3483)

第6回「歩くまち・京都」総合交通戦略策定審議会の開催について

 

 

 京都市では,「人が主役の魅力あるまちづくり」を推進するため,健康,環境,観光などの幅広い観点から,人と公共交通優先の「歩いて楽しいまち」の実現を目指しています。

 平成20年7月に「歩くまち・京都」総合交通戦略策定審議会及び3つの検討部会を設置し,交通政策マスタープラン「『歩くまち・京都』総合交通戦略」の策定に向け,まちの主役を「クルマ」から「人」と「公共交通」に転換していくことについて多くの議論を重ねてきました。

 この度,「歩くまち・京都」憲章及び「歩くまち・京都」総合交通戦略について最終の審議を行う,第6回「歩くまち・京都」総合交通戦略策定審議会を開催しますので,お知らせします。

 

                      記

1 開催日時

  平成21年12月16日(水曜日) 午前10時30分~正午

 

2 開催場所

  新・都ホテル 地下1階 「陽明殿」  

  (京都駅八条口付近 ) (P3 会場案内図参照)

  京都市南区西九条院町17

 

3 議題(予定)

  「歩くまち・京都」憲章(案)について

  「歩くまち・京都」総合交通戦略答申(案)について        

 

4 出席予定者(敬称略)

  会長代理 内藤正明(京都大学名誉教授)

         岩井義男(醍醐コミュニティバス市民の会会長代行),

         奥野史子(京都市教育委員・スポーツコメンテーター),

         佐藤友美子(サントリー文化財団上席研究フェロー),

         茂山千三郎(狂言師),

         谷口忠大(立命館大学情報理工学部助教),

         平井義久(京都商工会議所 地域開発・都市整備委員長),

         藤田晶子(株式会社京都リビング新聞社 営業・編集統括マネージャー),

         松中亮治(京都大学大学院工学研究科准教授),

         村上祐子(株式会社京都放送ラジオ編成制作局長),

         森本一成(京都工芸繊維大学教授),

         交通事業者,国土交通省,京都府警察本部,京都府,京都市

 

5 審議会の開催状況

 平成20年7月11日に開催した第1回「歩くまち・京都」総合交通戦略策定審議会において,門川京都市長が「歩くまち・京都」総合交通戦略について諮問し,(故)北村会長から「歩くことは人間の最も根幹的な活動。21世紀を歩く世紀に変えてしまおう。」と力強い提案がありました。

 平成21年9月9日に開催した第5回「歩くまち・京都」総合交通戦略策定審議会においては,市民意見募集における2,000件を超える御意見を踏まえ,「歩くまち・京都」憲章を中心に,幅広い視点から審議が行われました。

 

6 審議会の傍聴

 審議会は公開とします。傍聴を希望される方は,開始10分前までに受付にお越し願います。会場の都合等により傍聴は定員数(20人)までとさせていただきます(先着順)。

 なお,記者席は別途用意します。

 また,手話通訳を必要とされる方は,開催日の2日前までに事務局まで御連絡下さい。

    (事務局:歩くまち京都推進室  担当 田中・高橋   TEL 075-222-3483)

 

 

 

お問い合わせ先

京都市 都市計画局歩くまち京都推進室

電話:075-222-3483

ファックス:075-213-1064

フッターナビゲーション